5月の第2日曜日は、母の日ですね。

この機会に、お花や手紙を送ってみましょう。

日頃の感謝の気持ちが、言葉や形になって伝わりますよ。

さて今回は、12星座ごとに「5月の総合運」を占いました。

まずは前編として、おひつじ座〜おとめ座までを紹介します。

【前編】12星座占い!あなたの5月の総合運は…

おひつじ座(3/21~4/20)

おひつじ座のあなたは、なにをするにも計画をしっかり立てましょう。

そのために、まずは現状を正しく把握する必要があります。

あなた自身や周りを観察し、綿密なプランを作ってみてください。

そうすれば事前のシミュレーションとほぼ同じやり方で、スマートに鮮やかな成果を得られます。

対人面では強力なライバルの気配が感じられます。

あなたのやることを邪魔してきても、あまり不愉快な気分をため込まないようにしましょう。

帽子などの小物にこだわると運気が開けます。

おうし座(4/21~5/21)

今月のあなたは、人の心を癒やす力に恵まれています。

皆に笑顔で接するようにすれば、誰もが慈愛の精神にうっとりするでしょう。

あなたのその力は、公私どちらの場面でも大いに発揮されます。

仕事面では、周りのチームワークに乱れが生じることもありますが、あなたが尽力して皆を取り持てるでしょう。

愛情あふれる言動で、相手に家庭のようなあたたかさを与えられるはずです。

プライベート面では、とくにこれといったよくない出来事は起きそうにありません。

財布を掃除すると運気が上昇します。

ふたご座(5/22~6/21)

前向きな気持ちで、なんにでも手を出せるタイミングです。

何事にも積極性を見せれば、重要な役目を任せてもらえるでしょう。

厄介な問題に対してさえ、ゲームのレベルアップをするようなワクワクした感情を抱けるはず。

対人面では大きな進退は見られませんが、心温まるような場面があります。

対人運においては、意外な人の「心の奥底の美しさ」を感じられるのではないでしょうか。

生活面では、収入アップのチャンスなど、経済力が上昇しそう。

朗らかな気持ちがお金を引き寄せます。

かに座(6/22~7/22)

勢いよく仕事をこなせるシーズン。

とっさの対応に機転がきいていて、「あなたならやってくれる!」という信頼を集められます。

この時期の結果はすぐには目に見えませんが、将来の徳につながるでしょう。

未来につながる運を開く鍵となるのは、「煮込み料理」です。

シチューをじっくり煮込んだりして心豊かに過ごす時間を作ると、自然と財布のなかも豊かになるでしょう。

レトルトパックのものであっても、味わいながら食べると吉です。

対人関係は最初から期待せずにいると、意外といいことがあるはずです。

しし座(7/23~8/22)

人間関係に限ったことではありませんが、あなたと誰かが「なにか」を介して三角関係になってしまうかもしれません。

心が寂しくなってほかの人に頼りたくなってしまいそうですが、別のなにかでごまかすのは控えましょう。

気になるからといって、やたらに話しかけたり連絡を取ったりすると運気が滞りがちです。

何事にも一途な気持ちが運を開くでしょう。

また、目上の人のミスを尻拭いするため、てんてこ舞いになってしまうかもしれません。

チームプレーで危機を乗り越えられると、絆が強まるいい機会になります。

おとめ座(8/23~9/23)

頭のなかがすっきりと晴れ渡り、これまで見えなかったものが見えてくるでしょう。

自分のやるべきことも理解でき、将来に向けて着実に歩みを進められます。

ただ、手掛けていることにおいては、あなた自身が描く未来予想図と現実とのギャップについて悩まされる可能性があります。

「このまま今手掛けていることを続けていいのかな」と頭をひねってしまいそう。

でも、今の苦悩はあなたの輝かしい未来を作る糧となります。

存分に悩み、苦しんだ方が、夢を叶える土台をしっかり作れます。

5月の運勢は…

5月の星回りを見ると、月齢が1日におうし座で新月(日食)、16日にさそり座で満月(月食)。

コミュニケーションの星・水星は10日からふたご座で逆行へ。

また、愛と美の星・金星は、3日におひつじ座に移行します。

そして、エネルギーの星・火星も25日におひつじ座に移動します。

さらに幸運の星・木星は11日におひつじ座へ。

今月は、思いきりのよさが肝心です。

乗るか反るか迷ったときは、思い切って前に進んでみてくださいね。

きっといい結果が得られるはずです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

【後編】てんびん座〜うお座の5月の総合運は?