好きな人ができても、毎回必ずうまくいくとはかぎらないですよね。

なかには相手に脈がなさそうで諦める……なんてこともあるはず。

今回は、脈がなさそうな男性へのアプローチ方法をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

もう諦めるしかない?「脈がなさそうな男性」へのアプローチ方法

関わる機会を増やす

それまで気にしていなかった相手でも、何度も顔を合わせたり話したりしていくうちに、親近感が湧いてくることも。

まずは少しでも接触する機会を増やすことがポイントになりそうです。

脈なしの状態は、あなたに興味がないというよりも、存在自体を意識できていない場合もあります。

存在をしっかり認識してもらったうえでアプローチすると、彼のなかでの印象を変えられるかもしれませんよ。

彼の好きなものを探る

気になる男性のことを事前に調べておくと、スムーズにコミュニケーションを取れるかもしれません。

彼の趣味や興味を持っているもの、好きな女性のタイプ、好きな音楽などをリサーチし、会話のきっかけにつなげましょう。

また彼の好みのタイプに寄せられれば、女性として意識してもらえることも。

ただリサーチのしすぎは怖がられる場合もあるので、SNSを監視するなどはしないようにしましょう。

ほかの男性にも目を向ける

気になる男性がいると、ついその彼だけに目がいきがちに。

しかしその彼だけでなく、ほかの男性からも好かれるような女性になることがポイントになることも。

魅力的な女性だと思わせたり、「ほかの男に奪われたくない」と感じさせたりすることで、彼の恋心に火をつけられるかもしれません。

男性のなかには、ほかの男性たちから全く人気がない女性には興味を抱かない人もいるようですよ。

わかりやすく好意を伝える

脈なしな男性の心を揺さぶるために効果的なのは、「俺に気があるのかな?」と思わせることです。

自分に気がある女性のことは、自然と気になっていくという男性も。

アプローチしているつもりでも、相手には伝わっていない場合もあります。

「もしかして……?」と思わせることで、意識してもらえるかもしれません。

諦めるのはまだ早い?

脈なしだと思っていても、そもそも相手に恋愛対象として認識されていないこともあるようです。

勇気を出して行動に移すことで、なにかわかることがあるかもしれません。

できることから試してみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)