気になる男性や彼氏とは、継続的にLINEのやり取りを楽しむ人が多いのではないでしょうか。

しかし一歩間違えると、相手に迷惑がられる可能性もあります。

今回は、男性を困らせる「ダメLINE」をご紹介します。

め、面倒くさい…!男性を困らせる「ダメLINE」4選

返信がないのに送り続ける

LINEを送ったのに返信がないと、不安に思う人もいるのではないでしょうか。

だからといって、返信がないままさらに追加でLINEを送るのはNG。

「おーい」「どうしたの?」「なんで返信くれないの」「ねぇ」などと連続して送られてくると、恐怖を感じるという男性も。

相手の状況を考えず一方的にLINEを送るのはやめたほうがよさそうですね。

彼のSNSの投稿について話す

気になる男性の行動は、ささいなことでも気になる人が多いのではないでしょうか。

なかには彼のSNSの投稿も細かくチェックしている人もいるはず。

しかしそれが本人にバレると、引かれてしまう可能性があります。

彼のSNSを見て「今渋谷にいるの?」や「今日は飲み会だったんだね」などと送っている人は要注意です!

たとえ自ら投稿していることでも、即座に反応されれば監視されている気がするという意見もありました。

彼女っぽい発言をする

2人の距離が縮まってくると、つい彼女のようなLINEを送ってしまう人はいませんか?

「飲みすぎちゃダメだよ」のような、行動を制限するようなLINEを苦手に思っている男性は多いようです。

付き合うまでは、ある程度の距離感を保っておいた方がいいかもしれませんね。

彼に無関係な報告をする

「今からランチ!」や「今日は歯医者さんに行く」など、報告LINEを送られても困るという男性も。

「ふーん、そうなんだ」としか答えようがなく、返事に困ってしまうのだとか。

彼を悩ませてばかりだと、そのうち既読スルーされるようになる可能性もありますよ。

上手に使いこなそう!

LINEが盛り上がれば、今以上に彼との距離を縮められることも。

反対に、LINEが原因で「ないな」と思われる可能性もあります。

彼がどう思うかを意識しながら、楽しくLINEを盛り上げられるといいですね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)