恋活中、婚活中の人からしたら恋愛運は気になるポイントでしょう。

恋愛運を上げたいのなら、まずは下げてしまう行動を避けることが大事!

そこで星座別に、恋愛運を下げる行動を風水を交えて見ていきます。

【12星座別】絶対にNG!恋愛運を下げる行動

おひつじ座(3/21〜4/19)

【湯船に浸からない】

恋愛運を下げかねない行動は、湯船に浸からないことです。

ササッと体を洗ってすぐ出てしまう人もいるかも知れませんが、風水では湯船に浸からないと厄が落ちないとされるので、湯船には浸るようにしましょう。

おうし座(4/20〜5/20)

【ケチケチした言動】

恋愛運を下げかねない行動は、ケチケチした言動です。

ケチな割に贅沢好きで、自分のためには贅沢をするけれど、人には出し惜しみするところがあるかもしれまん。

その貧しい心が運を落としてしまうので要注意!

ふたご座(5/21〜6/21)

【人の悪い噂を言いふらす】

恋愛運を下げかねない行動は、人の悪い噂の言いふらすことです。

「あの人、すごいよね!」という評判を流すのならいいのですが、悪い噂を流すのは自分の品を下げ、結果自分の運を落とすことになるので控えましょう。

かに座(6/22〜7/22)

【買い溜め】

恋愛運を下げかねない行動は、買い溜めです。

自分のお気に入りのものが切れるのが怖くて、買い溜めしてしまうこともあるでしょう。

じつは、その欲張る気持ちが運を落とすみたい。

必要なときに必要な分だけ買うようにするべきです。

しし座(7/23〜8/22)

【睡眠不足】

恋愛運を下げかねない行動は、睡眠不足です。

風水において、人は寝ているときに気をチャージしています。

睡眠不足ということは気がしっかりチャージされていないということ。

そんな身体では運も下がってしまうでしょう。

おとめ座(8/23〜9/22)

【人を批判する】

恋愛運を下げかねない行動は、批判です。

批判精神旺盛な部分があるため、知らずに相手の心やプライドをズタズタにしがち。

相手を傷つける行為は、もれなく自分の運をも下げてしまうので注意しましょう。

てんびん座(9/23〜10/23)

【玄関に靴を出しっぱなし】

恋愛運を下げかねない行動は、靴を玄関に出しっぱなしにすることです。

ひとり暮らしで玄関が狭いと、靴が溢れがちですが、使わない靴はしっかり収納しましょう。

さそり座(10/24〜11/22)

【一日中パジャマで過ごす】

恋愛運を下げかねない行動は、一日中パジャマで過ごすことです。

確かに、一日中おうちで過ごすのなら誰にも会わないのでパジャマでもいいと思いがちですが、運を落としたくないのなら部屋着に着替えましょう。

いて座(11/23〜12/21)

【ぎちぎちの予定】

恋愛運を下げかねない行動は、ぎちぎちの予定です。

手帳にみっちり予定が書き込まれていると、デートなどの新しい予定は入らないでしょう。

予定に余裕を持つように生活しましょう。

やぎ座(12/22〜1/19)

【服装のマンネリ化】

恋愛運を下げかねない行動は、いつも同じような格好です。

毎日、なにを着るか決めるのって面倒だったりしますよね。

しかし、運を落とさないためには格好をマンネリ化させないことです。

たまにはイメチェンをしてみましょう。

みずがめ座(1/20〜2/18)

【トイレでスマホをいじる】

恋愛運を下げかねない行動は、トイレでスマホをいじることです。

風水において、トイレに入っている際、好きな人に返信をする行為は、その人との関係が悪くなりやすいといわれているので、トイレを出てから返信をしましょう。

うお座(2/19〜3/20)

【元カレに関するものを残している】

恋愛運を下げかねない行動は、元カレに関するものを残しておくことです。

確かに、別れた直後は捨て難いでしょう。

ただ次の恋に進みたいのなら、元カレのものは処分しないと、元カレの思い出が邪魔をしてなかなか前に進めませんよ。

恋愛運を下げないために!

ご紹介した行動を普段から頻繁にしてしまうと、知らず知らずのうちに恋愛運を落としてしまいます。

もちろん自分の星座以外のNG行動も気をつけるべき。

ぜひ参考にして、幸せにつなげてくださいね!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)