男性にとって、大人な女性は憧れの存在。

普段は隙のない年上女性の意外な一面を見ることで、「かわいい!」とギャップ萌えしてしまう男性は多いようです。

そこで今回は男性の体験談をもとに、年下男性がキュンとする「大人女性のギャップ」をご紹介します。

年下男性がキュンとする「大人女性のギャップ」とは?

仕事終わりの切り替え

「バイト先の女性の先輩で、仕事中は話しかけにくい雰囲気だけど、休憩のときやバイトあがりにはきさくに話しかけてきてくれる人がいます。

ギャップがあってかわいいと思います。ひそかに憧れてます」(22歳男性/大学生)

仕事中はテキパキ働いていて隙がない女性の、優しかったり少し抜けていたりする一面を見ると、男性はギャップ萌えするよう。

オンとオフをうまく切り替えて、仕事外では少し素を出してみましょう。

年下男性からの見る目が変わるはずですよ。

じつは不器用なところがあった

「会社で忘年会にいったとき、いつもなんでもそつなくこなす先輩女性にマイクがまわりました。歌もうまいんだろうなと思ったら、まさかの音痴……。

それでも顔を真っ赤にしながら歌い切る先輩がかわいすぎた。たぶんそこにいたみんながギャップ萌えしてたと思う」(26歳男性/営業)

仕事ではミスをひとつも出さないような大人女性が、仕事以外のことで見せる不器用な一面にギャップ萌えする男性は多いようです。

なんでも完璧にこなす女性には、近寄りがたいと思う男性も少なくありません。

もし完璧主義という自覚があるなら、たまには力を抜いてみましょう。

それが意外なきっかけをもたらすこともありますよ。

私服がかわいい

「取引先の女性を思い切ってデートに誘ったときのギャップ萌えがやばかったですね。

普段制服姿しか見てないからか、カッチリした印象だったんですけど、プライベートのファッションがナチュラル系でメイクもひかえめで、このギャップには完全にやられました」(28歳男性/営業)

男性は、プライベートの私服や普段と違うメイクにドキドキしてしまうもの。

仕事柄フォーマルな格好や指定の制服を着る機会の多い女性が、私服でかわいらしいものを着ているとギャップに萌えてしまうよう。

また職場とプライベートのギャップだけでなく、普段は大人っぽい服装やメイクをすることが多いなら、たまに雰囲気を変えてみるのもいいかもしれません。

普段と違うところを見せて!

年下男性は、大人なイメージに隠れたかわいい一面を見ることでギャップ萌えするようです。

あまり意識しすぎず、自然体でいるだけでギャップは露わになるもの。

ぜひ参考にしてくださいね!

(愛カツ編集部)