恋愛対象かどうかは、第一印象で決まると言われています。

だからと言って、最初の印象だけで今後の関係まで決まるわけではありません。

今回は、男性が「初対面のうちは気にしてなかったけど、だんだん好きになった」体験談をご紹介します。

第一印象は関係ない?男性が「恋に落ちる」瞬間3選

だんだん話していくうちに…

「会話のテンポが合ってる女性は、話をすんのが本当に楽しくて好きになっちゃいます」(33歳/証券)
「話をうんうんと聞いてくれるだけではなくて、質問したり突っ込んだりしてくれる。そういう人って居心地いいんですよね」(30歳/コンサル系)

会話のテンポは、男女関係においてかなり重要です。

話したいことを話したいスピードで楽しく話し合えるのは、素晴らしいことだと思います。

テンポだけでなく、マナーも大きなポイント。

知らないことを全部質問するのではなく、ある程度自分で考えて「これはそういうことですよね?」と聞く姿勢は、男性も惹かれるようです。

かといって、知ったかぶりはNGですよ。

手書きの字が…

「手書きの字が汚いのはちょっと……。逆に字が綺麗なだけで、いいなって思います」(29歳/公務員)
「社内の電話メモをもらったときに綺麗な字だと、それだけでその子のこと意識しちゃいます」(30歳/サービス業)

手書き文字を見る機会って、少なくなりましたよね。

だからこそ、電話メモや直筆の手紙などで綺麗な字を見ると、ドキッとしてしまうみたい。

字の美しさに性格の良さが反映されていると考える人も、少なくありません。

日々の挨拶やお礼が…

「大したことしてないのに『今日はごちそうさまでした!』と目を輝かせて言われるといい子だなあと思う」(33歳/商社)
「解散したあとすぐにお礼メールがくると、ドキッとする」(30歳/IT関連)

自分がしたことに対して、相手が喜んでくれたり、笑顔でいてくれたりすると、それだけで嬉しいですよね。

別れ際に「楽しかったです!」とキラキラした瞳で言われたり、解散後すぐにお礼メッセージをもらったりするだけで、女性を好きになってしまう男性もいるようです。

挽回はいくらでもできる!

第一印象ですべて確定するわけではありません。

逆に、第一印象は微妙でもそのあと評価が上がると、最初期待していなかっただけに印象がぐっとよくなります。

気になっている人がいるけど、自分の第一印象最悪だったから……と恋を諦めるのはとってももったいないですよ!

(愛カツ編集部)