好きな人からキュンとするセリフを言われるとうれしいですよね。

じつは男性にも、同じように好きな女性から「言われたいフレーズ」があるのです。

しかし、男性は素直に「言ってほしい」とはなかなか言えないもの。

そこで今回は、男性が妄想する、好きな子に言われたい「キュンとするフレーズ」を3つご紹介します。

言われたらキュンとする!男性が「好きな女性に言われたい」3つのフレーズとは

「いなくなったら死んじゃうかも」

「シチュエーションにもよりますけど、あまり重たい雰囲気じゃなくて、『○○さんがいなくなったら、寂しくて死んじゃうかも』とかは言われてみたいです。

それほど自分が相手の中で大きな存在だということなので」(30歳男性/販売)

別れ話をされたときに言ってしまうと、重い女性認定されてしまうかもしれません。

しかしラブラブなときになら、むしろ嬉しいと思う男性も多いようです。

こんなセリフを言われたら、意中の彼も「なにがなんでもあの子を守りたい」と思ってくれるはずですよ。

「○○君だけだよ」

「やっぱり、好きな女性にとって特別な存在であることを自覚させてくれるようなセリフがうれしいですね。

『こんなこと言うの○○君だけだよ』とか、『○○君だからしてるんだよ』とか。なんか、すごく愛されてるなぁって感じるので」(25歳男性/ゲーム)

好きな子や彼女にとって自分が一番でありたいと思う男性は多いです。

そのため、それが感じられる言葉がうれしいのでしょう。

他にも「○○君しかいない」などのフレーズも、心にグッとくる男性が多いですよ。

「大好き」

「ありきたりですけど、素直に『大好きだよ』とか『愛してるよ』と言われるのがうれしいです。

ただ毎日言われるとちょっと慣れてしまいそうなので、普段は甘いセリフとか言わない子が、年に1回ぐらい言うっていうシチュエーションが最高ですね」(32歳男性/教育)

やはり相手のことが好きなら、素直にそれを言葉にして伝えるのが良いようです。

とはいえ、連発しすぎるとありがたみがなくなるというのもわかりますよね。

こういう言葉は、言うタイミングと頻度が重要。

ここぞというときだけ伝えることで、相手をキュンキュンさせられます。

男性も意外と夢見がちかも

男性も、意外とロマンティックな一面を持っているようですね。

漫画やアニメの中でしか聞かないようなフレーズでも、雰囲気が許せば実際に言ってみるのも効果的なのかも。

彼がキュンとするフレーズを使って、2人の距離をさらに縮めていきましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)