相手が既婚の男性だとしても、頼れる先輩として、あるいは男友達としてLINEをするなんてよくある話です。

そこで不倫に誘われた経験があるという女性も、意外と少なくないんだとか。

不倫する気なんて全くないのに、なんで誘われてしまったのでしょうか。

今回は、既婚の男性が「この子ならいけるかも」と勘違いするLINEをご紹介します。

この子はいけるかも?既婚の男性が「不倫できる」と勘違いするLINEとは

「寂しい」

「しょっちゅう『寂しい』ってLINEしてくる子がいて、『そうか~』なんて相手しているうちに、俺に救いを求めている!なんとかしなきゃ!みたいな気持ちになってしまったことがあります。

相手は単に暇つぶしだったみたいですけど(笑)」(27歳男性/生産)

既婚者でも、LINEをマメに返してくれる男性っていますよね。

そんな男性が相手だとつい自分が寂しいときに「寂しい」とか「暇だなあ」と送って、構ってもらいたくなるかもしれません。

でも、ひんぱんに「寂しい」とLINEをしていると、男性は既婚者であっても「自分を誘っている?」と勘違いしたり、「俺でよければ相手するよ」と言い出したりすることもあるようです。

あなたから誘ったなんて思われないよう、気をつけましょう。

「独身だったらよかったのに」

「『独身だったらよかったのに』とか『もっと早く知り合えてたら』なんてLINEが来たら、そりゃ勘違いしますよね。勝手にその気になっちゃいました。

向こうは好意は持ってくれてたみたいですけど、『不倫する気なんてない!』って怒られました」(29歳男性/販売)

「〇〇さんが結婚してなければ……」なんてLINEを送ると、その男性は勝手に妄想してしまうでしょう。

「そんなに俺のこと好きなんだ」と思いこんでしまい、「独身じゃないけど付き合ってみる?」と無責任に誘ってしまう場合もあるみたいです。

男性は結婚していても女性からの甘い言葉に弱く、理性を失ってしまうことがあります。

「俺と不倫したいのかな」と勘違いさせないように、誤解を招く言葉には注意してくださいね。

「かっこいい!」

「かっこいい!」

「職場の部下の女の子から、『〇〇さんの今日のプレゼン、かっこよかったです!』とか『今日のトラブル処理もさすがでしたね、ほんとかっこいい!』なんていうLINEがよく来てたんですよね。

もちろん上司として言ってくれてたんでしょうけど、男としてかっこいいと思われているのかとつい勘違いしてしまいますよね」(32歳男性/メーカー)

「かっこいい」をはじめ、男性が喜ぶほめ言葉を散りばめたLINEを受け取ると、勘違いしてしまう男性が多いようです。

好意全開だと捉えられ、「いける!」と思われてしまうのでしょう。

既婚の男性をほめるときは「〇〇さんの仕事の進め方、とても勉強になります」とテンションを抑え気味に、さらっと伝えるくらいがよさそうです。

勘違いされないようにLINEして

相手が既婚者だから変な誘いなんかする訳ない、というのは思い込みに過ぎません。

男性との距離感がいまいち分からないという女性はとくに、知らず知らずのうちに既婚の男性をその気にさせ、勘違いされてしまう可能性もあります。

意図せず不倫に巻き込まれることのないように、誰に送るとしても、LINEの内容には気を付けましょう。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)