恋に落ちるきっかけは人さまざまでしょう。

いったい気になる彼は、どんな瞬間に恋に落ちるのか考えてみたことはありますか?

今回は、男性の干支別に、「恋に落ちる女性の言動」をご紹介します。

まずは前編として、子(ねずみ)年から巳(へび)年までの発表です。

【前編】男性の干支別♡思わず恋に落ちる「女性の言動」って?

子(ねずみ)年生まれ

【先読みしてフォロー】

とても繊細で、つねに先のことを考えながら行動する子(ねずみ)年生まれの男性。

自分と同じ速さで会話にしたり、気を遣ってくれたりする女性に好感を抱くようです。

飲み会でも、グラスが空いたら「なにか飲む?」などと察してくれるとグッとくるのだとか。

自分の行動を先読みしてフォローしてくれていると感じると、つい好きになってしまうみたい。

丑(うし)年生まれ

【さりげないスキンシップ】

気の利いた会話がちょっと苦手な丑(うし)年生まれの男性。

向かい合って座って会話をするよりも、「おはよう!」と気楽に肩を叩かれるほうが安心感があるようです。

混雑した電車やバスのなかでさりげなく寄り添われると、気を許されたように感じ、好きになることも

寅(とら)年生まれ

【責めずにフォロー】

いつも強気に見せてはいるけれど、意外と小心者な寅(とら)年生まれの男性。

明らかにやりすぎたな、言いすぎたなという場面でも、自分から引くのは苦手です。

そんなときに、「あなたはこうしたいの?」「私も言いすぎた」などと責めずにフォローしたり許してくれたりする女性に惹かれるようです。

卯(うさぎ)年生まれ

【リードしてくれる】

気の迷いが多く、なかなか決断できない卯(うさぎ)年生まれの男性。

食事の内容からデートコース、キスなどのタイミングまで、相手を大切に思うあまりぐだぐだ悩んでしまいがち。

そんな彼からすると、リードしてくれる女性のほうがありがたく、気が楽になるよう。

気軽に誘ってくれて甘えさせてくれたら、一気に好きになってしまうみたいですよ。

辰(たつ)年生まれ

【具体的にほめる】

辰(たつ)年生まれの男性は自尊心が高く、絶対の自信を持っています。

デキる男と賞賛されるのには慣れているので、単純に「すごいね!」とほめても振り向いてはくれません。

彼が自信を持っていることに関して、具体的に「ここがよかった」「あれは真似できない」など感想を言うと、「本当に理解してくれてるんだ」と好きになるようです。

巳(へび)年生まれ

【熱い眼差し】

人に多く語ることはありませんが、それなりに恋愛経験豊富な巳(へび)年生まれの男性。

うわべだけの態度や言葉に惑わされません。

そんな彼には、気軽に誘うよりも、熱い眼差しが効果的。

彼と目が合ったら恥じらうように目を伏せる、すれ違ったときに上目遣いをするなど、一途さをアピールしてみましょう。

彼のツボを刺激しよう♡

それまで意識していなかった相手にも、ふとしたことがきっかけで恋に落ちることがあります。

彼がどんなタイプなのかをじっくり観察するのもいいかもしれません。

きっかけを自ら作り出せる可能性がありますよ。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】午(うま)年~亥(いのしし)年の男性が「恋に落ちるきっかけ」は?