腹黒女子

恋愛に対して受け身だと、「どうせ自分なんか」や「私には無理」などと思うこともあるのではないでしょうか。

周囲の恋愛を楽しむ人を見て、自分を責める……なんてことも。

そんな必要はありません。

今回は、幸せな恋愛をする秘訣をご紹介します。

受け身でも大丈夫!「幸せな恋愛」をする秘訣3つ

慎重さを大切にする

恋愛に受け身な人は「こんなことしたら迷惑」「彼が困るのでは」と考えて行動に移せないことが多いのではないでしょうか。

でもそれは悪いことではなく、慎重に物事を進められるということでもあります。

彼の気持ちを無視して自分の都合ばかり押しつけることが、よい結果を生むとはかぎりません。

どんな恋愛でも、慎重になるべき場面はあるでしょう。

「待つべき場面」「相手の気持ちを優先すべき場面」では、その慎重さが強みになるはずですよ。

相手の気持ちを考える

受け身な人は、相手の気持ちを優先する傾向があります。

突然「まずは自分のことを考えて」と言われても、すぐには難しいでしょう。

「彼も自分と同じ気持ちかも」ととらえたうえで、相手の気持ちを考えてみてください。

彼もあなたと同じように、受け身で待っている可能性もあります。

受け身な彼が望むことをしてあげられるのは、気持ちがわかるあなただけかもしれませんよ。

いつでも笑顔になれるようにする

いつでも笑顔になれるようにする

受け身な女性のなかには、感情表現が得意ではない人が多いのも特徴です。

それをギャップとして生かせば、とても素敵な魅力になることも。

普段あまり感情を表に出さない人がうれしさや喜びを表現してくれると、かなりポイントが高いということ。

自分のなかで「こういうときは笑顔で『ありがとう』『うれしい』って言おう」と決めておいたり、できれば身近な人を相手に笑顔の練習をしたりしてみてはいかがでしょうか。

受け身な女性が頑張って感情表現する姿に、キュンとする男性も多いようです。

受け身ならではの魅力がある!

受け身な女性は、前向きに恋愛を楽しめない自分に嫌気がさすこともあるかもしれません。

しかしあなたにしかない魅力がたくさんあるのもまた事実です。

自分のペースで、自分の魅力を引き出していくのもいいでしょう。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)