彼氏と会えない期間は、寂しさを感じる人が多いのではないでしょうか。

それは男性も同じみたいですよ。

今回は、男性の「彼女が恋しくなる瞬間」を聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

ふと思い出して…ふと思い出して…男性に「彼女に会いたくなる瞬間」を聞いてみた!

友人カップルを見たとき

「仕事帰りに同期カップルと3人で食事に行ったとき、付き合っている2人の姿を見て彼女に会いたくなりました。

同期のカップルとは仕事の話で盛り上がるから孤独を感じることはなかったけど、彼女もこの食事会に参加したら楽しいだろうなとか思ってましたね」(25歳男性/メーカー)

友人カップルの仲がいい様子を見ていると、彼女のことを思い出すという男性も。

彼にとって自慢の彼女であれば、「彼女と仲がいい様子を見せつけたい」と思うこともあるようです。

仕事で疲れているとき

「仕事で疲れてぼんやりとテレビを見ていたとき、ふと彼女が好きなお笑い芸人が映ったんです。そのときは『彼女と一緒にテレビを見て笑いたいな』と思いました」(31歳男性/広告)

仕事で疲れているときに、彼女を恋しく思う男性が多いようです。

テレビなどふとしたきっかけで思い出すことも。

なにかに集中しているときではなく、脱力している瞬間こそ寂しさを感じるのかもしれませんね。

彼女の香りをかいだとき

「大好きな彼女がいつもつけている香水の香りは、自然と覚えています。同じ香りがする人と街中ですれ違ったり、同じエレベーターに乗ったりすると彼女を思い出して会いたくなりますね」(23歳男性/不動産)

嗅覚は、脳内の記憶をつかさどる「海馬」という部分とつながっているのだとか。

特定の香りを感じると、そのときの記憶がよみがえることがあるそうです。

あなたの香りをかぐだけで、恋しく感じてくれるかもしれませんよ。

彼女を恋しく思うのは…

男性は、ささいなきっかけで彼女を思い出し、恋しく思うことがあるようです。

会えない期間も思い合えるような関係を築けるといいですね。

(愛カツ編集部)