今までの彼氏に浮気をされた経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

なかには一度浮気をしたら、なかなかやめられないという男性もいます。

今回は、そんな「浮気常習犯な男性」の特徴を5つご紹介します。

「もうしない」は口癖?「浮気常習犯な男性」の特徴5つ

「彼女が1番」と開き直る

「浮気祖ても結局彼女に戻るんだからいいでしょ」という謎理論のもと、浮気をする男性もいるのだとか。

見方を変えれば「彼女が最高、彼女以上の女はいない」と言っているようなものですが、浮気される側としては喜びがたいことですよね。

どんなに浮気をしても彼女なら許してくれると、安心しているのかもしれません。

ストライクゾーンが広い

浮気常習犯な男性は、ストライクゾーンがかなり広い傾向があります。

嫌いなタイプの女性がほとんどおらず、多くの女性に魅力を感じるのでしょう。

来るもの拒まずで、好意を示されたらそのまま浮気を……なんてことも。

道行く人にまで惹かれることもあるようですよ。

行動力がある

なにごとにも興味津々なアクティブな人だと、浮気をするにも面倒だとは感じにくいようです。

この場合、その女性自身に興味があるパターンと、浮気をしている自分の行動に新鮮さを感じているパターンがあるのだとか。

その行動力を1人の女性に向けられれば最高ですよね。

押しに弱い

女性からアタックをされたら断れない性格だと、そのまま浮気してしまいやすいのだとか。

「断ったら悪い気がする」「申し訳ない」「こんな自分を好きになってくれるなんて」などと思い、断れないことも。

ここぞというときにはしっかりした対応ができる男性と付き合いたいものですね。

浮気を許されてきた

元カノが浮気を許してくれていたため、浮気を悪いことだとは思わないかった……という人もいるようです。

浮気をとがめられたり、彼女を傷つけたと感じたりすると、浮気を踏みとどまる場合がほとんどでしょう。

しかしそういった経験がないと、浮気について軽く考えてしまうみたいです。

浮気をやめない人もいる

浮気癖がついている男性は、なかなかやめられないことが多いようです。

「彼は変わってくれる」と信じるのもいいことですが、改善が見られないようなら見切りをつけるのも一つの手段。

しっかり見極め、素敵な恋愛を楽しみましょう!

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)