「男性は追いかけたくなる生き物」という言葉、よく耳にしますよね。

実際にモテる女性には、男性が「つい追いかけたくなる」いくつかの特徴があるんだとか。

追われる女性というのは、そうでない人と比べて見た目や性格以外にも魅力があるのです。

今回は、男性が「つい追いかけたくなる」女性の特徴を紹介します。

大切なのは見た目じゃなくて…男性が「つい追いかけたくなる」女性とは

私生活が充実している

趣味に熱中している、楽しそうな休日を過ごしている、大きな目標を持っているなど……。

私生活が充実している女性って、なんだか活気があり眩しく見えますよね。

1人でも十分楽しんでいる姿を見て、興味が湧き追いかけたくなる男性が多いようです。

簡単には自分を必要としてくれない「難易度の高さ」に燃えることもあるんだとか。

「この人と一緒にいたら、自分まで刺激をもらえそう」と思ってもらうことが大切です。

焦らすのが上手い

男性が追いかけたくなるのは、「手に入らないもどかしさ」がある場合が多いです。

モテる女性は、その駆け引きが上手にできるからこそ、見た目や性格関係なく男性を夢中にさせることができるのでしょう。

たとえば、お互いがなんとなく「今イイ感じだな」と思っているときに、連絡が途切れてしまったら。

「あと一押しすれば手に入りそうなのに……」と、曖昧な関係に終止符を打つために、このタイミングで告白を決意する男性もいるはずです。

イイ感じの流れに乗ってしまいたくなる気持ちを、グッとこらえてみてください。

男性の焦らされて不安になる気持ちを、上手に利用してみましょう。

女性ウケもいい

男性が魅力を感じるのは、男性ウケを理解している人だけではないようです。

同性に好かれる女性も、それだけで人間的に優れていると分かるため、男性的にも気になるみたい。

たしかに同性同士の目はシビアなので、女性ウケがいい女性は魅力的に映るのかもしれません。

男性に好かれることも大切ですが、まずは周りの友人との関係を深めることも大事かも。

男女問わず好かれることで、あなたの人としての魅力をアピールできます。

すぐに誘いに乗らない

つい追いかけたくなる女性は、男性からデートに誘われてもすぐに即答しないのが特徴。

ただし計算ではなく、本当にほかの予定で忙しいため、仕方なく返事を曖昧にしている場合が多いんだとか。

そんな裏事情を知らない男性は、「ほかに本命がいるのかも」と思い、急いでアプローチをするかもしれません。

男性の焦る心を、無意識のうちに刺激しているようですね。

あまりにも返事を曖昧にしてしまうと、男性が諦めてしまう可能性もあるので、きちんと事情を説明するか、あなたから日付の提案をしてみてください。

追われる女性になるには…

つい追いかけたくなる女性というのは、恋愛上手というよりかは、人間として魅力的なようですね。

「あなたなんかいなくても大丈夫」というオーラで、男性の闘争心を刺激してあげてください。

追いかけたくなる気持ちを我慢して、魅力的な女性を目指しましょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)