気になる彼が自分に好意を持っていないと分かると、告白どころか、アプローチさえしないという女性は多いのではないでしょうか。

でも、人の気持ちはよくも悪くも変わりやすいもの。

アプローチの仕方によっては、脈なしから逆転することだってできるんです。

そこで今回は、「脈なしの男性」を振り向かせるアプローチの方法を3つご紹介します。

脈なしから恋愛対象に!男性を振り向かせるアプローチとは

定番だけど、押して引く

「まずは毎日同じ時間にLINEをしたり、デートに誘ったりして好意を示しておいて、それでも食いついてこないようであれば、少し距離を置きます。

そうすると向こうから『いまなにしているの?』って連絡が来たり、SNSで絡んでくることが多いです。好かれていたことが分かっているからこそ、彼も話しかけやすいんだと思います」(28歳女性/接客)

自分のことを意識していない男性を振り向かせるには、タイミングが重要になります。

男性も好意を持たれていると分かっているうちは、なかなか興味を示さないもの。

しかしあんなに好きアピールをしてきていたのに、突然音沙汰がなくなったら、急に惜しいことをしたと思うもの。

なんなら一度告白をして、その後距離を置くくらいの大胆行動でもOK!

脈なしでまったく興味がなかったはずなのに、いつの間にか彼はあなたのことで頭がいっぱいになるはずですよ。

彼の良き相談相手になる

「好きになった彼には当時彼女がいて、私が入り込むスキはありませんでした。でも『彼の一番の女友達ポジション』になるために、彼の話は否定せずに聞くことにしたんです。

そしたらなにかと相談をされるようになって、彼女と別れたあと、『付き合ってほしい』と告白されました」(26歳女性/IT)

このときに大切なのは、適度な距離感を維持すること。

やはり彼にとって一番大切なのは彼女なので、それ以上に出しゃばってしまうと「面倒くさい」と思われてしまいます。

嫉妬心を抑えながら関係を保ちつつ、もし彼が弱っていることがあったら、味方になることが大事。

そうすることで、彼にも心境の変化が生まれるかも。

彼の好みに合わせる

「彼の好きなメイクやファッションをして、さらにサッカーの勉強をしたことがありますね。

おかげで『かわいい』と言ってもらえることが増えたし、一緒にサッカー観戦にも行きました」(29歳女性/飲食)

やはり共通の趣味があると、一気に会話が弾むもの。

最初はその子に興味がなかったとしても、いつの間にか「気も合うし、一緒にいて楽しいかも」と気持ちが変わっていきます。

まずは彼に歩み寄るつもりで、彼の好みや趣味を徹底リサーチしてみましょう。

脈なしから「仲のいい女友達」の関係までもっていき、そこからさりげなく好意をほのめかしていけば、交際できる可能性はあるはずです。

諦めずに彼にアピール!

初めからお互いに好意があって、交際まで発展することなんてめったにないことです。

ほとんどの場合、なにかしらの対策を練って、気になる異性を攻略しているはず。

とはいえ、好きを前面に押し出してアピールすればよいということではありません。

相手の様子を伺いつつ、適度にアプローチをすることが大切ですよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)