好きな人がいると、相手が自分をどう思っているのか気になりますよね。

彼の言動を見れば、気持ちがわかるかもしれません。

今回は、男性の星座別に、興味のない女性に見せる「脈なしサイン」をご紹介します。

まずは前編として、おひつじ座からおとめ座までの発表です。

【前編】男性の星座別!興味のない女性に見せる「脈なしサイン」って?

おひつじ座(3/21~4/19)

【反応がない】

基本的に女性への気持ちが行動に表れやすい、おひつじ座の男性。

そのため脈なしサインもとてもわかりやすいものです。

単なる友達のように接し、「こんなことがあって」などと話しかけても反応がないことも。

軽いボディタッチも避けることがあるようです。

おうし座(4/20~5/20)

【深入りしないようにする】

好き嫌いで態度を変えないおうし座の男性ですが、脈なしサインはあります。

好きではない人には、自分のお気に入りを教えないようです。

女性からオススメされても「そうなんだ」とは言うものの、深入りしないように気を付けるみたい。

ふたご座(5/21~6/21)

【話を聞かない】

気さくで話し上手なふたご座の男性。

誰にでも人懐っこい笑顔を見せますが、興味がない女性の話はきちんと聞かないようです。

とくに議論したときなどは一方的にまくし立てるだけで、考えを聞かず、妥協もしません。

相手をやり込めようとするのは、好意がないからなのでしょう。

かに座(6/22~7/22)

【どこか上の空】

基本的に、誰にでも優しいかに座の男性。

その優しさから「脈ありなのかな?」と思われることも多く、脈なしサインはわかりにくいかも。

親切にしてくれたり優しくしてくれたりするけど、どこか熱心さがなかったり、話を聞いていても上の空……なんてときは要注意です。

しし座(7/23~8/22)

【欠点を言う】

女性のことは追いかけたい対象で、ずっと追いかけていたいと思っているしし座の男性。

好意がない女性には、その人の欠点を伝えることがあるようです。

それも「変えて欲しいから」ではなく、「そんなんじゃ追いかける気になれない」という意味なのだとか。

なにかとキツく指摘されるようなら、脈なしかもしれません。

おとめ座(8/23~9/22)

【イライラして黙る】

冷静で理論的なおとめ座男性の脈なしサインは、とてもわかりにくいでしょう。

そんな彼でも、興味がありそうな話題に乗らないだけでなく、イライラとした表情をしたときは要注意。

「そうじゃないんだよね」と言って黙るのも、脈がないからかもしれませんね。

諦める必要はない!

仮に今の時点で脈なしだとしても、諦める必要はありません。

今後のアプローチ次第で、彼との距離を縮められることも。

彼はどんなことに喜び、楽しさを感じるのかをチェックしておくと、役に立つかもしれませんね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】てんびん座~うお座の男性が見せる「脈なしサイン」は?