好きな人がいると、相手が自分をどう思っているのか気になりますよね。

彼の言動を見れば、気持ちがわかるかもしれません。

今回は、男性の星座別に、興味のない女性に見せる「脈なしサイン」をご紹介します。

前編に引き続き、てんびん座からうお座までの発表です。

【後編】男性の星座別!興味のない女性に見せる「脈なしサイン」って?

てんびん座(9/23~10/23)

【アドバイスがない】

てんびん座の男性の脈なしサインは、アドバイスをしないこと。

彼は興味のない女性に「これどう?」と聞かれても、「別にいいんじゃない」と言うだけになるでしょう。

会話を発展させようとしないのが彼の脈なしサインのようですね。

さそり座(10/24~11/21)

【相手に近寄らない】

自分を出さないさそり座の男性が出す脈なしサインは、近寄らないことです。

受け身なようで、興味のある女性には大胆な行動をすることも。

しかし脈がない人にはそもそも自ら近寄らないのだとか。

あからさまに席を離れたりはしませんが、なんとなく壁を感じるかもしれません。

いて座(11/22~12/21)

【相手に合わせない】

行動的ないて座の男性でも、好意のない人には合わせようとしないようです。

日頃から忙しくするのが好きな彼。

好意がある相手には時間を使いますが、そうでない相手にはSNSなどの返信やメッセージも遅く、内容も短い業務連絡になってしまうのです。

やぎ座(12/22~1/19)

【お金を費やさない】

堅実的なタイプの、やぎ座の男性。

興味のない相手には、缶ジュースでさえごちそうしないでしょう。

よほどお世話になったとか、助けてもらったとかなら話は別ですが、軽い食事だとしても、ご飯をごちそうすることはありません。

お金を使わないのが、まさに脈なしサインなのです。

みずがめ座(1/20~2/18)

【プライベートを話さない】

フレンドリーなみずがめ座の男性。

分け隔てなく接するので、脈なしサインを見極めるのは難しいかもしれません。

ですがプライベートに関する話をしない場合は、脈なしだといえそうです。

また、好きではない人にアプローチされたときには、いやな顔をしてしまうことがあるみたい。

うお座(2/19~3/20)

【寂しさを伝えようとしない】

優しい気遣いをするうお座の男性は、好きではない人には寂しさをアピールをしないようです。

甘えたがりなので、自分がいかに大変かなどは気軽に言うでしょう。

ですが、興味のない相手には「寂しい」「1人でいるとつまらない」など、一緒にいたいアピールはしないようにしているのだとか。

諦める必要はない!

仮に今の時点で脈なしだとしても、諦める必要はありません。

今後のアプローチ次第で、彼との距離を縮められることも。

彼はどんなことに喜び、楽しさを感じるのかをチェックしておくと、役に立つかもしれませんね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】おひつじ座~おとめ座の男性が興味のない女性に見せる「脈なしサイン」って?