好きな男性には、いつだってかわいいと思われたいですよね。

でも、狙った行動はやりすぎるとただのぶりっ子になってしまう可能性も。

デート中に彼をキュンとさせるには、仕草がポイントになるようです。

そこで今回は、男性が思わずキュンとする「デート中の仕草」を4つご紹介します。

かわいすぎる!男性が「デートでキュンとする」4つの仕草とは

歩いているときに腕を組む

「普段は腕を組みたくても、恥ずかしがって彼女はしてくれないことが多いんですよね。

自分としては腕を組むのがかわいいと感じるポイントなので、彼女の方からして欲しいんだよな。」(26歳男性/公務員)

デート中に、彼の腕にギュッと抱きつくなんて当たり前じゃん……なんて思っていませんか?

しかし、ありきたりだと言われているからこそ、効果的なんです。

腕を組むことで密着度が上がりますから、恥ずかしい気持ちや、鉄板すぎてイヤ!なんて気持ちはいったん封印しましょう。

じっと目を見つめる

「好きな子に見つめられたら照れるけど、そんな俺のこと見つめてどうしたの?ってかわいく思えちゃいますね」(24歳男性/介護)

普段、彼と一緒にいるときに、急にじっと見つめられたら思わず照れてしまいますよね。

同じように、自分をまっすぐ見つめてくれる彼女の視線には、彼もデレデレしてしまうはず。

彼のことをたまにじっと見つめてみると、あなたへの気持ちが加速していくかも?

デート中に食事を待っている場面や、2人で歩いているときなど、ふと会話が途切れた瞬間などを意識してみるといいかもしれません。

好きな気持ちを伝える

「彼女はなかなか僕のことを好きって言ってくれません。その分こちらからは気持ちを伝えていますが、なんだか一方通行の気がして……

女の子からも気持ちを伝えて欲しいのが本音ですね」(23歳男性/工場)

こんなに一緒にいるんだから、お互い好きなのは当たり前!なんてことはないんです。

パートナーとのコミュニケーション不足で破局を迎えてしまうカップルが多いのは事実ですから、自分の思いは積極的に伝えるべき。

直接言葉にするのが恥ずかしくても、その恥じらう姿にも男性はキュンとするものです。

髪を触る仕草

「長い髪を片側に寄せる姿とか色っぽくないですか?

普段そんなそぶりのない彼女がそのときだけは女性っぽく感じちゃいます」(30歳男性/サービス)

サラサラで艶がある髪は、同性でもつい見とれてしまいますよね。

そんな髪を武器にときおり髪を触る仕草は、男性にとっては胸キュン材料になるのだそう。

実践して彼の心をつかんで!

デート中の仕草としては定番のものから、パートナーにされたら当然うれしいものまでありましたね。

彼への好意を行動で伝えれば、あなたの好感度は急上昇間違いなし!

ぜひ、彼が喜ぶ仕草やセリフを研究して、いま以上に愛されちゃいましょう。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)