彼氏を作るなら、長く付き合い、幸せに過ごすのを理想とする人が多いはず。

具体的にどうすれば長続きさせやすくなるのでしょうか。

今回は、長続きするカップルの特徴を4つご紹介します。

お互いの歩み寄りが大切!「長続きするカップル」の特徴4つ

お互いに意見を言い合える

お互いに言いたいことをきちんと言い合えていれば、いやなことを我慢したり、不満や不安を抱え込んだりすることは少ないでしょう。

それは信頼の表れでもあるので、心強さを感じることも。

不満を溜め込むとストレスになり、いずれは大爆発を起こす……なんて可能性があります。

普段からこまめに意見を言い合えば、大きなケンカやすれ違いなく、いい関係を築けるはずですよ。

対等な関係を築いている

どちらか一方だけの思いが強かったり、パワーバランスがかたよっていたりするカップルは、長続きしにくいようです。

反対に対等な関係性のカップルは、お互い無理せずいられるので、簡単に別れに発展しない傾向があります。

なにをするにしても自分の気持ち押しつけず、一緒に考えるようにしていくといつまでも対等な2人でいられるはずですよ。

お互いを尊敬し合っている

なんだかんだ言いながらも、根本の部分ではお互いを尊敬し合っているカップルは、いい関係を築けているといえます。

相手の考え方や人間性、仕事への取り組み方などに尊敬の気持ちを抱けていると、絆はより深くなっていくもの。

さりげなくフォローやサポートもし合えたら、パートナーとして欠かせない最強の2人になれるでしょう。

1人の時間も大切にする

付き合っているからといって、ずっと一緒にいようとすると、マンネリや飽きが生じることも。

もちろん2人の時間はも大切ですが、それぞれの時間を有意義に過ごすのも重要です。

ちゃんと理解し合って、お互いの趣味や友人との時間も大事にできている2人は、素敵なカップルそのもの。

変に束縛したりせずに自由を尊重しながら、一緒にいるときは幸せを味わえると、離れられない相手だと感じるかもしれませんね。

長続きさせるには

長く付き合うほど忘れがちな感謝や思いやりこそ、長続きには欠かせないものなのかもしれませんね。

ずっと一緒にいたいと思う相手は、手を離さないようにしましょう。

それと同時に、彼から愛され続ける人になれるよう努力していけるといいですね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)