こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

小さなことでも、いつも感謝を忘れない女性って素敵ですよね。

そうは言っても、感謝を表現し続けることは案外難しいものです。

今回は、たった15秒でそんな女性になれる方法をご紹介します。

イラっとしたら…15秒で幸せな気持ちを蘇らせる方法♡

簡単!最悪を想像して現実にもどる!

日常生活のなかで、たとえば同棲中の彼がまったく掃除せず部屋を散らかしたままにしているなどでイラっとしたとき、思いつく限りの最悪な事態を想像してみてください。

彼がいきなり高額な買い物をしてきて貯金を0にしたり。ささいなミスで大事件を巻き起こしたり……。

あなたにとって、絶対に起きてほしくないことをリアルに想像するのです。

そんな「最悪な世界」に意識を15秒間だけ向けてください。

15秒後、現実の世界に立ち返ってみましょう。

きっと部屋が散らかっていることなんて、どうでもよく感じるはず。

「最悪に比べれば、このくらいまあいいよね」という感覚ですね。悪夢を見て目覚めたときに、それが夢だとしって、心からほっとする一瞬。

イライラするような出来事よりも、「いまある幸せ」に目が自然と向くでしょう。

感謝し続ける力とは

感謝をし続ける力とは、感謝の気持ちに目を向けることです。

当たり前のようにできている感覚があるかもしれませんが、忙しい毎日を過ごしているとつい忘れてしまうこともあるでしょう。

そんな日々が続いたら、いつのまにか傲慢になってしまったり、不満ばかりに目がいき、恋愛・仕事・友達・家族、様々な関係がうまくいきにくくなってしまうもの。

そうなってしまう前に、意識的に感謝し続ける力を磨くことが大切です。

磨くと、ささいなことに対しても、幸せを感じれるようになります。

愛と感謝でいっぱいな毎日に

「感謝を忘れずに幸せに過ごしたい!」そう思っていても、人の脳は問題がないことは忘れるようにできています。

感謝を続ければ、毎日が愛と感謝でいっぱいになるでしょう。

幸せな気持ちも持続しますよ♡

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)