お互いなんでも話せるし、一緒にいて楽しい……そんな男友達はいませんか?

友達として仲良く過ごすうちに、彼のことを異性として好きになってしまったけど、彼に恋愛対象として見てもらうにはどうしたらいいのでしょう。

「友達」から「恋愛対象」に切り替わるカギは、ずばり「ときめき」です。

そこで今回は、「男友達」をときめかせ、女性として意識してもらう方法をご紹介します。

なんとか進展させたい!「男友達」に恋愛対象として意識させる方法とは

ギャップを見せる

彼にとって、いまのあなたは仲のよい「友達」でしかありません。

そんな男友達に恋愛対象として見てもらうために重要なのが、ギャップを出すこと。

たとえば「パンツスタイルからスカートに変える」「ロングヘアからショートヘアにする」など、いままでと違う外見にしてみましょう。

この際、少し彼の好みを取り入れてみるといいですよ。

また、いつも強気で接していたのであれば、弱い部分を見せてみたり、いつも笑顔ならば、なにかに悩んでいるような顔をしてみたり……。

これまで彼に見せてこなかった姿で「あれっ!なんかいつもと違う!」と思わせるのです。

人は意外なギャップにドキッとするもの。

いつもとは違うあなたの姿に、彼も気になってしまうはずですよ。

駆け引きをする

ほかの男性の話題を出してみたり、楽しそうに話してみたりと、彼以外の男性と仲良くしてみましょう。

友達であっても、自分よりほかの男性と仲良くしていれば、少しはジェラシーを感じるもの。

また、軽く恋の相談をしてみてもいいでしょう。

うまくいけば、彼のなかにあなたを誰にも取られたくない気持ちが芽生えるかもしれません。

しかし、過度な駆け引きは逆効果になってしまうので、やりすぎには気をつけてくださいね。

「きっかけ」が大切

もしかすると彼は、あなたのことが好きな自分に気付いていないだけかもしれません。

きっかけを与えれば、大きく状況が変化する可能性も。

お互いのことをよく知っているなら、付き合ってからも良好な関係を築けるはず。

あなたから一歩を踏み出して、彼をときめかせましょう。

(斎藤奈々子/ライター)

(愛カツ編集部)