気になる男性からのLINEの返信が、だんだん冷たくなってる気がする……ひょっとして嫌われた?

そう思うのはまだ早いですよ。

返信が冷たいからといって、必ずしもその男性があなたのことを嫌いになったり、興味がなくなったりしたわけではありません。

今回は、「冷たいLINE」をあなたに送ってくる男性の心理をくわしく紹介しますね。

嫌われてる……?彼のLINEが冷たくなった理由

そもそも彼は冷たくしていない

「そんなつもりは全然ないのに、女性から冷たいってよく言われます。LINEで明るくするのって難しい…」(29歳男性/映像制作)

あなたからすると冷たい返信に感じられても、男性としてはまったく冷たくしているつもりはないというのは、意外とよくあること。

そこで「なんで冷たいの?」とか「いつもそっけないよね」なんて男性を責めてしまうと、鬱陶しく思われることになりかねません。

そもそもLINEを苦手に感じる男性も少なくないので、うまく気持ちを表現できていないだけという場合もありますよ。

多忙でLINEどころじゃない

「すごく仕事が忙しいときにLINEがきたら、返信が適当になるかも。既読スルーしてしまうこともありますね」(27歳男性/システムエンジニア)

仕事が忙しかったり、用事が立て込んでいたりするときには、落ち着いてLINEの返信をする時間なんてないはず。

最低限の返信だけで精一杯ということにもなってしまうでしょう。

急ぎの用件でもない限りは、彼の状況が落ち着いているタイミングを見計らってLINEを送ると、楽しいやり取りができるようになりますよ。

返信に困る内容を送りがち

「なんか返事のしようのない内容のLINEだと、軽い相づちくらいしかできないですよね。そこから話を広げるのもめんどくさいし…」(32歳男性/飲食店経営)

もしかしたらあなたも、どう返せばいいのかよくわからない、返信に困る内容のLINEを彼に送っているのかもしれません。

彼はあれこれと悩んだ結果、なんとなくそっけない返信をしたり、既読スルーしてしまったりしている可能性も……。

自分の言いたいことだけを言うのではなく、彼も会話を楽しめる内容にしないと、「この子と話していてもつまらない」と思われてしまいます。

正直あなたに興味がなくなった

「興味のない女性からのLINEだと、そこまで熱心に返信はしないですね。サラッと軽く返して終わりです」(30歳男性/営業)

用件にはきちんと対応してくれるけれど、それ以外の話はスルー気味なら、その男性はあなたに興味が薄れてきた可能性が高いかも。

そんな状態でしつこくLINEをしても嫌われる一方なので、連絡は控え、彼の気持ちがまたあなたに向くのを待ったほうがいいでしょう。

彼にとってLINEは連絡ツール

そもそも男性は、LINEをコミュニケーションツールというよりも連絡手段のひとつとして捉えている人が多いです。

だからこそ、そっけないと感じる返信がきても、嫌われているなんてことはそうそうないはずです。

男性って、本能的にたくさんの女性から好かれたいと思っている生き物ですから。

考えすぎて一喜一憂はしないのが、心の健康を保つコツですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)