世の中には、一見優しく紳士的でも、ある日突然豹変する「隠れダメ男」が存在します。

自分が付き合っている、または付き合おうとしている男性から傷つけられる可能性があるのか、できるだけ早い段階で見極めたいですよね。

そこで今回は、「隠れダメ男」の特徴をご紹介します。

付き合う前に見極めて!優しそうに見える「隠れダメ男」の特徴とは

「お前を守ってやる」と言う

「お前を守ってやる」と言う男性、少女マンガのヒーローのようでキュンとする女性もいるかもしれません。

ですが、こういうセリフを言いがちな男性には要注意です。

具体的になにをするか、どんな形で女性を助けるのか、それを言わずに「守ってやる」と繰り返すのは、常に力関係を意識している証拠かもしれません。

「守る-守られる」の関係は決して対等ではなく、そのような人間関係はときに支配関係に転じてしまいます。

一見優しそうな言葉の裏には、相手を独占したいという意識があるのかも。

それよりも、仕事に家事にと手いっぱいなときに自然と手伝ってくれる、知り合いの心無い一言で傷つけられそうになったときにちゃんとフォローしてくれる。

そんな、確かなサポートをしてくれる男性をパートナーにしたいですよね。

理由も言わず突然不機嫌になる

普段どれだけ魅力的な男性でも、突然不機嫌になって当たり散らすようなら、パートナーに向いているとは言えないでしょう。

理由も分からず目の前で繰り返し豹変されると、男性の気分を害さないように、気持ちを推し量って動かなければならなくなります。

明確に機嫌が変わるラインも分からずに生活するのは、女性にとって非常に窮屈なもの。

男性が本当に大切に思っているなら、そんな苦しい状況に女性を置くこともしないでしょう。

上から目線な男性には注意!

人間関係はちょっとしたバランスの変化で上下に分かれてしまいます。

男性と女性が対等でいるのはなかなか難しいでしょう。

でも、豹変する男性とは、その人がどれだけ魅力的でも、長く一緒にはいられません。

普段の行動で引っかかる部分があるなら、よく観察して見極めてくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)