男性は、女性の外見だけを見ているわけではありません。

あなたの周りにも、特別美人ではないけれどモテる人がいるのではないでしょうか。

恋愛においては、自分の魅力をどのように見せるかも重要になってきます。

今回は、そんなモテる女性が使う、男性へのアピールのテクニックをご紹介します。

見せ方が大事!モテる女性が使う「男性へのアピール」のコツとは

ポジティブな表現を使う

男性と連絡をしたり、コミュニケーションを取ったりするときは、ポジティブな感情表現を意識しましょう。

いつも笑顔で「楽しい!」といった言葉をひんぱんに使う人は、「明るく元気な女性」という印象になりやすいはず。

また、LINEの文面で使う言葉を、堅苦しくないくだけたものにするだけでも親近感がわきます。

普段やりとりをするときは、対面でもSNSでも「前向きで明るい」感じをアピールすると、好印象を与えやすいですよ。

突出した魅力をアピール

恋愛において、なにか突出した魅力を持っていることは重要でしょう。

「尽くしてくれる」といった優しさや「一緒にいて楽しい」といった魅力など、どこか秀でているところがあると、恋愛に発展する可能性は高まります。

自分のいいところを確認し、それを意識的に気になる彼にアピールすることで、彼からの好感度は上がりやすくなるはず。

共通の知人にアピールしてもらう

第三者からのアピールを使うことも、恋愛の重要なテクニックのひとつです。

本人の口から伝えるよりも、周りの友達を通して伝わった方が信憑性が増すことがありますよね。

「俺、仕事できるんだ」というよりも同僚から「あの人仕事できるんだよ」と言われた方が信じやすいのではないでしょうか。

これを利用して、共通の知人から「あの人、あなたのことが気になるみたい」「かっこいいって言ってたよ」などと伝えてもらいましょう。

あなたの好意を間接的に伝えることで、相手が恋愛対象として意識する可能性が高まりますよ。

自分の魅力を活かして

今回は、モテる女性がひそかにやっている工夫をご紹介しました。

外見を磨く努力も大事ですが、それだけで男性を魅了するのは難しいかもしれません。

一緒にいて楽しい人であることや、ほかの人にはない魅力を持っていることを、上手にアピールしていきましょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)