大好きな彼氏とは、ずっと仲良く過ごしたいと思う人がほとんどでしょう。

しかし相手との時間が当たり前のものになってくると、思いやりのない言動で振り回してしまう可能性も。

今回は、男性に「彼女との別れを考える瞬間」を聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

もういいよ…男性が「彼女との別れを考える瞬間」3選

一方的に押し付けられたとき

「人それぞれ考え方が違うことは理解していますが、付き合っているならわかり合う努力も必要だと思います。

『私がこう思うんだからこうに決まってる!』って全部を押し通そうとされると、『もういいよ』って別れたくなりますよね」(26歳男性/福祉)

どれだけ気が合う2人でも、完全にわかり合うことは難しいでしょう。

意見が違うときこそ、きちんと話し合い、理解する姿勢が大切になります。

自分の考えを押し通そうとせずに、相手の考えにも最後まで耳を傾けられるといいですね。

理由もなく疑われたとき

「少しほかの女の子と話しただけで、浮気を疑われたときは疲れましたね。

彼女のことは本気で好きだったし浮気する気なんて全然なかったのに、疑われすぎて逆に浮気したくなるくらい追い詰められました」(23歳男性/学生)

好きだからこそ、相手のささいな言動に不安を抱くこともあるでしょう。

しかしそれを証拠もなく表に出すと、彼を不快にさせるかもしれません。

むやみに疑うのではなく、まずは信じてみることから始めてみませんか。

甘えられっぱなしのとき

「時々甘えてくる彼女はかわいくてたまらないんですけど、ずーっと甘えっぱなしだと面倒くさくなります。

自立心がないというか、寄生されているような気分になってしまうんですよね」(33歳男性/アパレル)

彼氏に対して甘えられないと悩む女性がいる一方で、甘え上手でつい甘えすぎてしまう女性もいるようです。

いくら彼が甘えさせてくれるとはいえ、それに頼りきりになるのはNG。

どんなに好きな相手と一緒にいても、時には対等な立場で話合ったり、甘えさせたあげたりするのもいいかもしれません。

長続きさせるにはどうすればいい?

付き合っているからといって、その状況に甘えてばかりでは別れを迎える可能性もあります。

お互いに相手を思いやり、歩み寄る姿勢がないと、不満が募っていくことも。

ずっと一緒にいたいのなら、考え方を変えてみるのもいいかもしれませんね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)