そろそろ彼と結婚したいと思っているのに、彼からは将来の話を全くされないと不安に思ってしまいますよね。

男性は相手と一緒にいる将来の姿を想像すると、結婚願望が湧くよう。

そこで今回は、男性が「彼女との将来」を考える瞬間をご紹介します。

これがきっかけ!男性が「彼女との結婚」を意識する瞬間とは?

自分の仕事に理解を示してくれたとき

男性は自分の仕事事情を理解して、寄り添ってくれる女性との結婚なら、想像しやすいよう。

男性は、仕事である程度の地位を築きたいという気持ちが強い人も多いので、そのめどが立つまでは、結婚や同棲は二の次という場合も少なくありません。

仕事という、人生における重要な部分に理解を示してくれることは、男性が結婚相手に望む大きな要素の一つといえます。

もちろん彼を応援するばかりでなく、彼に応援してもらえる関係を作れるといいですね。

不測の事態に動じない姿を見たとき

結婚をして、一緒に生活を送るなかで、さまざまなハプニングやアクシデントはつきもの。

共に家族を守る相手として、思いがけない出来事を冷静に処理できることは加点要素になるでしょう。

もし付き合っている彼女がハプニングに動じず、冷静に対処していたら、彼女の頼れる姿に、生涯のパートナーとしての可能性を感じるはずです。

逆に、不安な気持ちを彼に押しつけるような彼女は、見切りをつけられてしまうかもしれません。

不測の事態に対処できる、強い気持ちを育てておきましょう。

金銭感覚が合うと感じたとき

男性は、できるだけ金銭感覚が合う女性と結婚したいと思うもの。

形に残るものにお金をかけたいのか、思い出作りにお金をかけたいのか、あるいは「お金をかける」というのはいくらまでなのかなど。

お金に関する価値観が合っていないと、すれ違いや喧嘩も多くなるでしょう。

「この人となら、問題なく家計を共有できる」と感じたとき、男性はその相手との結婚を意識するようです。

心から好きになった人であれば、自分から彼に合わせるつもりで付き合ったほうが、長い目で見て幸せになれるのかもしれません。

そこはバランスを見て、お互いに歩み寄れるといいですね。

結婚には信頼関係が必須!

付き合い始めるよりも、付き合ったあとに長続きさせることのほうが難しいもの。

彼に信頼してもらおうと努力すれば、きっとプロポーズにつながるはずです。

ぜひ参考にして、彼と幸せな関係を築いてくださいね!

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)