結婚して子供を産み、家庭を持てば幸せな日常を送れる、
そのように漠然と考えている人がいますが、必ずしもそうとは限りません。

男運が悪く、なかなか理想の男性に巡り合えない人ほど、このような幻想を抱きがちです。
もちろん、結婚出産を経て幸せな家庭を築いている女性はたくさんいます。
では、そんな家庭を持てる人とそうでない人にはどんな違いがあるのでしょうか?

そこには、ちょっとした考え方の違いがあるのです。

7504641472_388bd42f84_k

幸せになれない人が家庭を持った後に生まれる悩み

結婚生活が上手くいくどころか、むしろ悩み苦しむ人がいます。
そんな女性達の悩みは、

「自分には他に相応しい男性がいたのではないか?」
「自分が他人から女として見られなくなるのではないか?」
「子育てや家事が完璧にできない」
「もしやりたい仕事に挑戦していたら違う人生が待っていたのではないか?」

などです。これらを抱えたままにしておくと、
最悪の場合、鬱になったり、子供にあたってしまう危険性があります。
ここに幸せな家庭を持てる人との考え方の違いがあります。

 

現実を愛さず理想を愛している

先ほどあげた例のように、苦しんでいる女性達の愛情は、
今、目の前にいる家族や環境ではなく、心の中にある理想に向けられています。
特に自分のことを「男運が悪い」と思っている女性は、
非常に理想と現実のギャップに敏感です。

そんな女性が結婚を急ぎ、子供を産んで家庭を持ったとしても、
根本的な問題「愛情を向ける方向」が間違っており、
より自分自身を傷つけ、悩み苦しむことになってしまうのです。

 

幸せな家庭をつかむにはどのように考え方を変えるべきか

理想に愛情を注ぐことをやめましょう。それは底に穴の空いたグラスです。
何も残りはしません。

大切なのは「今」を肯定して受け入れることです。
そうすれば途端に景色は変わります。

「私は男運がない、理想の男性が現れない」と言っている女性にとって、
思い描いていた理想とはかけ離れたタイプの男性が、
あなたに思いがけない幸せを運んでくることもあるでしょう。

 

いかがでしたか?

今を幸せにするのも不幸にするのも自分の考え方ひとつです。
あなたを幸せにするのはあなた自身なのです。

【Photo】Family love / Takashi(aes256)

恋愛相談掲示板

今の彼と結婚してもいいのか不安、なかなか結婚相手が見つからないなど…。結婚や婚活の悩みは愛カツの恋愛相談掲示板で相談してみませんか。

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから