好きな男性と付き合っていて「彼に心から愛されているか知りたい」と思う女性もいるでしょう。

じつは、男性が「心からあなたを愛しているか」判断しやすいタイミングのひとつは、彼が「忙しいとき」なんです。

そこで今回は、男性が忙しいときに見える「本当に愛しているサイン」を3つご紹介します。

男性の本音が見える!彼が忙しいときに見える「心から愛しているサイン」とは

忙しい理由を分かりやすく報告する

本当に好きな女性に対しては「忙しい」の一言では片付けないはず。

「部下がミスってさ、お客さんのところに謝りに行かなきゃいけなくて」「会議があるから資料作らなきゃで」など、理由を報告してくれることでしょう。

さらには、今日の予定だけでなく、出張の予定や次の忙しい時期など、少し先のことを報告をしてくれるなら、愛されている可能性は高いと言えます。

それがないのなら、それほど真剣に向き合ってはいないのかもしれません。

イベントに時間を作る

「クリスマスはお泊まりしたい」「バレンタインは一緒に食事したい」「一緒に季節の思い出を作りたい」

こんなふうに彼女にお願いされたら、忙しくてもできるだけ一緒に過ごせるように頑張る男性は多いです。

仮に当日が難しいとしても、その場合は代わりの提案をしたり、何かしら埋め合わせを考えたりしてくれるでしょう。

逆に、「その日は忙しいから無理」の一言で済ませてしまうなら、彼はあなたとイベントを過ごすことを重要と思っていないのかも。

仕事の合間でも探りのLINE

彼女のことが大好きな男性は、どんなに忙しくても「好きな気持ち」は心のなかにつねにあるようです。

ときには、「好き」があふれて嫉妬をしてしまうこともあるみたい。

たとえば、彼が忙しいと言ってなかなか会ってくれないから、女友達とずっと電話していて、途中から男友達も参加したとしましょう。

これを伝えたときに、彼が「え?男友達って誰?」「男友達と2人だったの?」など探りを入れてきたら、あなたへの愛は確かなものだと言えるかもしれません。

忙しいといっても、無反応になったり淡白になったりはせず、好きな相手のことは気になるのでしょう。

彼の好意は行動に表われる

男性が抱いている好意が確かなものなら、忙しくても彼女のために時間を作る努力をするようです。

といっても、これはただ「彼女が不安になるから」ではないのかもしれません。

「自分が彼女と連絡を取りたいから」「俺が一緒に過ごしたいから」など、あなたとの時間が欲しいと彼自身が望んでいる可能性も考えられます。

彼の言う「忙しい」が本当かどうかは、普段の彼の気遣いから見えることでしょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)