恋愛に本気になれば、男性の行動にも慎重さが増し、彼女を思ってのものになっていくでしょう。

自分が彼にとっての本命かどうかは、言葉よりも行動から見極められるかもしれません。

そこで今回は、男性が「本命の女性」には絶対にしないことを3つご紹介します。

【本命だから】男性が「大好きな彼女」には絶対にしないことって?

彼女に我慢させる

大好きな彼女に我慢をさせたくなくて、自己犠牲的な接し方になる男性は少なくありません。

彼女が我慢するくらいなら自分が我慢したほうがまし、と考えるのでしょう。

好きな女性のための我慢は苦痛ではなく、「彼女の笑顔が見られるならそれで満足」ということも。

逆に、なにを決めるのも彼の意見ばかりが優先……というのなら、あなたは本命じゃない可能性が。

彼が「なんでもいいよ」「〇〇ちゃんの好きにしていいよ」など、どこかあなたに任せきりな感じなら、意見がないのではなく大好きなあなたに譲りたいからかも。

相手を傷つける発言や態度

大好きな相手を傷つけるようとする男性はまずいません。

「これを言えば彼女に嫌われるかも……」という考えが一瞬でも頭に浮かべば、感情をセーブするでしょう。

口では「好き」と言っても、たまに高圧的だったり、扱いが雑だったりするのなら、本当は愛していないのかも。

連絡を放置

男性のなかには連絡の頻度で駆け引きをする人もいますが、本気で好きなら、まず意図的に放置やスルーはしないでしょう。

好きな女性と両思いだと思えば、駆け引きをして相手の気持ちを試すということはあまりしないもの。

どんなに忙しくても放置やスルーをせず、「ちょっと待ってて、今忙しいから後で連絡するね」など、丁寧に対応してくれるなら本気度は高いでしょう。

本当に彼女が好きなら、彼女が不安がるようなことは避けようとするはず。

本命への態度は顕著

本命の女性にだけすることがあるように、逆に本命だからしないこともあります。

男性が元々優しい性格ということもあるかもしれませんが、好きだからこそ気遣っていることもあるんです。

彼からまだ一度もされたことがないのなら、関係を見直す必要があるかもしれませんね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)