気になる男性をデートに誘うのは、とても勇気がいることでしょう。

それにもかかわらず、断られたときは大きなショックを受けるはず。

今回は、デートのお誘いを断られたときにすることをご紹介します。

一発逆転を狙えるかも?ぜひチェックしてみてくださいね。

デートのお誘いを断られた!これって諦めるべき?

アプローチを中断する

お誘いを断られた時点で、スパッとアプローチを中断をするのもいいかもしれません。

積極的にアプローチしていた人ほど、ギャップによる効果があるのだとか。

しつこいアプローチは、相手との距離を縮めるどころか逆効果になってしまう可能性があります。

男性のなかには、自分のことを「好き!」と言ってくれる女性のことがなんだかんだ気になるという人も。

今まで積極的だったアプローチがなくなると、逆に気になる……ということもあるようですよ。

SNSで印象アップをねらう

SNSを利用し、印象アップにつなげた女性も多いようです。

素敵に変化した姿や彼が知らない魅力を目に見える形でアピールすることで、「もっと知りたい」「断ったのはもったいなかったかな」と、彼の気持ちを動かせるかも。

彼とSNSでつながっているなら、充実した生活や自分磨きの成果をさりげなくアピールしていいでしょう。

SNSでつながっていなくても発信さえしていれば、友達伝いで彼が目にするかもしれません。

好きな人が見てくれるかもしれないという意識を持って、SNSを活用してみてくださいね。

グループで会う機会を作る

デートではなく、飲み会に誘って距離が縮まったという成功例も。

みんなで集まるなら……と、前向きな返事をもらえる可能性が高いのだとか。

2人きりではなく、何人か集まる場で彼と会うのは、あなたのよさや魅力を客観的にアピールするチャンスでもあります。

最初はグループで、そして距離が縮まるにつれデートに発展させていくのもいいかもしれませんね。

自分磨きをする

ダイエットやイメチェンなど外見に大きな変化をつけることで、印象を変えられる可能性も。

外見の変化は、わかりやすく目に付きやすいポイントです。

彼好みの女性像に近付けるように自分を磨くことは、彼のあなたに対する見方を変える近道ともいえるでしょう。

外見だけでなく、「彼と話が合うように知識を増やした」「女性らしい言葉遣いを意識した」といった努力で、大逆転を叶えた人もいます。

視点を変えたアプローチを

一度断られたからといって、諦めなければいけないわけではありません。

彼になにかをすることだけがアプローチではないので、自分の魅力を高める期間にシフトするのもいいかも。

少しずつ時間をかけて、彼との距離を縮められるといいですね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)