彼氏に喜んでもらおうと、あれこれ考えている方も多いのではないでしょうか。

しかしなかには、こちらが意図していなかったことでも喜んでくれることも。

今回は、男性に「彼女からの愛を実感する瞬間」を聞いてみました。

男性に聞いた♡彼女からの愛を実感した瞬間はいつ?

ささいなことを覚えてくれていたとき

「日常のなんでもないことを覚えていてくれてるだけでも、この子にとってずっと大切な存在でありたいと思えますよね」(27歳男性/IT)

「ちょっとした会話でも、大切なコミュニケーションだと思うんです。それを広げてくれる存在って大事だなって感じます」(25歳男性/コンサル)

付き合いが長くなるにつれて、細かいことは気にしないようになるカップルもいるでしょう。

しかしどんなにささいなことでも、覚えてくれているのはうれしいと感じる男性が多いようです。

以前話したことを振り返ったり、昔の思い出話をしたりしながらさらに愛を深めるのもいいかもしれませんね。

優しいまなざしを感じたとき

「ふとしたタイミングに優しい視線を感じるのが、一番愛されてる!と感じますね。あんな愛しそうな目線向けられたら、もうやばいです」(29歳男性/公務員)

「目が合って自然とお互い笑顔になる関係が理想ですね。どんなときでも安心して一緒に過ごせる気がします」(27歳男性/メーカー)

「目は口ほどにものを言う」といいますが、目線から愛情を感じる男性もいるようです。

ほかの人には向けないような愛しいまなざしで、彼を見つめましょう。

玄関で迎えてくれたとき

「家に彼女がいるってだけで、こんなカラカラだった心がこんなに潤うんだなって思いました(笑)。同棲始めてよかったです」(28歳男性/不動産)

「『おかえり!はい、ハグ!』って笑顔で言われたら、一日の疲れも吹っ飛んじゃいますよね。本当に彼女が癒やしです」(26歳男性/商社)

家に帰ったとき、彼女が迎えてくれるだけで癒やされるという男性も。

疲れて帰ってきて1人……という経験をしてきた人ほど、愛情を感じやすいようです。

彼より先に家に着いているときは、あたたかく迎えてあげましょう。

ささいな愛情表現を大切に

男性が彼女の愛を実感するのは、なにも特別なことをされたときばかりではないようです。

日常のささいな愛情表現がうれしいという男性も。

何気ない言動にも愛をこめ、彼に気持ちを伝えていきましょう。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)