気になる男性と何度かデートを重ね、なんとなくいい雰囲気だと感じることもあるでしょう。

しかし、デート中のある行動がきっかけで、2人の関係が一気に遠くなってしまうこともあります。

今回は、そんなデート中に雰囲気が壊れてしまったエピソードを3つご紹介します。

男性ドン引き!デートのムードを壊してしまったエピソード3選

食事デートで下ネタオンパレード

「デートで食事に行ったときに、好きな子が下ネタばっかりしゃべってて、それからちょっとデートするのが楽しくなくなりました。

レストランで下ネタ言われると、店員さんや他のお客さんにも聞こえる可能性高いじゃないですか。それに下ネタのせいでご飯も美味しくなくなるし……」(24歳男性/IT)

ライトな下ネタは場の空気を明るくすることもあるかもしれませんが、それでも男性に引かれる可能性は高いでしょう。

とくに、周りの目がある場所では彼が気まずいと同時に、女性の品のなさが際立ってしまいます。

デートのムードを壊さないためにも、趣味や仕事の話で男性とのコミュニケーションをとったほうが良さそうです。

ピクニックデート中に虫を確保

「好きかもって思い始めてる子とピクニックデートしてたときに、いきなり彼女がうれしそうにセミを捕まえて持ってきたんです。

お弁当まで作ってもらってかなりいい雰囲気だったのに、奇想天外すぎる行動にドン引きしました」(22歳男性/家電メーカー)

虫が好きな男性ならともかく、虫嫌いな男性にとっては恐怖でしかありません。

自然と触れ合えるピクニックデートと言っても、触れ合い方には限度があります。

一緒に過ごす男性が抱く印象を考えて行動しましょう。

プールデート中に子どもにブチギレ

「プールで好きな子とデートしてたら、彼女の顔に大量の水しぶきがかかったんです。その瞬間、水をかけた子どもに彼女がブチギレて、俺もドン引きしたけど、子どもたちも引いてましたね。

わざとじゃないんだから、それくらい笑って許してやれよって思いません?」(26歳男性/広告代理店)

デートでプールに行けば、水が顔にかかってしまうのはよくあることでしょう。

せっかく頑張ってメイクをした女性からすれば、水しぶきをかけた相手に怒りたくなる気持ちは分かります。

とはいえ、それを表に出してしまえば、雰囲気が台無しになるのは当然のこと。

水しぶきをかけてきた相手が子どもなら、笑って受け流すくらいの心の余裕を持ちたいですね。

楽しいデートを重ねて両思いへ

デートは、2人の関係を進展させるのに欠かせないもの。

そんな重要な場面で雰囲気を壊してしまっては、それまで積み上げてきた努力が水の泡になってしまいます。

自分の行動が男性の目にどう映るかを考え、楽しいデートを目指しましょう。

(愛カツ編集部)