女性から好意を示されたら、男性は素直にうれしいものですし、その女性のことが気になりやすくなります。

だからこそ、男心をグッとつかむアプローチは、2人の関係を一気に恋愛へと発展させるものなんです。

そこで今回は、男性がつい意識してしまうアプローチの仕方をご紹介します。

思わずドキッ♡男性が「つい意識する」アプローチの仕方

LINEで「ちょっと話したくなって」

「ただLINEをするんじゃなくて、『話したいなって思って』ってまず言うようにしています。これはモテる先輩から教わったテクニックなんですよね」(26歳女性/美容師)

なにげない一言ですが、「ちょっと話したくなって」と最初に言うだけで、男性をドキッとさせることができます。

ただ無駄話をするだけのLINEと、「俺と話したかったんだ」と感じながらのLINEでは、男性のあなたに対する意識も大きく変わってくるでしょう。

みんなで会話をしたあとに、「○○くんとあまり話せなかったから」と言って改めてLINEを送るのも、効果的なテクニックですよ。

「2人で行きませんか?」と誘う

「『2人で食事に行きませんか?』って言われると、かなりドキッとしちゃいます。『2人』って、すごくインパクトがある一言ですよね」(29歳男性/インストラクター)

もし気になっている男性を誘う勇気があるのなら、「飲みに行きましょうよ」と普通に誘うよりも「2人きり」ということを強調してみるといいかも。

「2人で飲みに行きません?」という言い方にするだけで、ドキドキ感やデート感が一気に増します。

好意があって誘っているという意図も伝わるので、男性もデートのつもりで来てくれるはずですよ。

「好きなところ」を伝える

「好きだなって感じている部分は、ちゃんと相手に伝えるようにしますね。自分もそうされると、ものすごくうれしいので、効果が大きいかなって」(24歳女性/ネイリスト)

「ほめる」ことも立派なアプローチのひとつですが、ただほめるだけでは、そこまで大きなインパクトは残せません。

「○○くんって、思いやりがあるよね」とか「○○さんのセンスがすごく好きです」など、好きなところやいいなと思っている部分を具体的に伝えると、男性の心にも強く響くはず。

それを聞いて「俺のことを分かってくれている」と男性は感じるので、あなたのことを特別な存在として見るようになるでしょう。

「今度は○○しよう」

「デートをしているときに『今度は○○しようね』って女性から言われると素直にうれしい。またデートしたいと思ってくれていることが伝わります」(31歳男性/販売)

デート中に「今度は○○に行きたいな」などとさりげなく伝えておくのは、とても大事なこと。

「あなたと、またデートがしたい」という意思表示になりますし、次の約束へつなげやすくもなります。

とくに、まだ関係性が浅いうちは、次の誘いをすんなりできないことが多いので、デート中に次回の約束を取りつけてしまうのもひとつの手ですよ。

インパクトある行動を!

せっかく勇気を出してアプローチをするのなら、少しでも効果が高いやり方をしたほうがいいでしょう。

やりすぎず、でもインパクトは残せるような行動が取れたら、男性もあなたのことが気になり始めるはずですよ。

あなたが彼を特別に思っていることが感じられるアプローチをしてみましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)