せっかく両思いになれた彼とは、ずっとラブラブでいたいものですよね。

では、よい関係を維持できる男性というのは、どんな人なのでしょうか。

そこで今回は、関係が長続きしやすい男性の特徴を3つご紹介します。

こんな人なら長続き♡ずっとラブラブでいられる男性の特徴

一緒に成長できる

「大学に入ったとき感じたけど、自分がひとつステップアップすると、周囲との相性やバランスが変わります。そのとき自分がいるステージによって、必要になる人も変化するんですよ。

そこでいっしょに成長できる人なら、ずっといい関係が保てるんじゃないかと思います」(24歳女性/メーカー)

カップルの片方ばかりが人間的に成長すると、もう一人は「最近なんか変わったよね」と言ってしまいがちです。

そのうち、価値観の違いや環境の差が大きくなっていき、居心地が悪くなってしまうかも。

そこで一緒に成長できる2人なら、きっといつまでもラブラブな関係を続けられるのでしょう。

言葉で気持ちを伝える

「やっぱり『お互いの考えや思いは、言葉にしてはじめて理解しあえる』というのが大切だと思います。『言わなくてもわかる』っていうのは、単に面倒で逃げてるだけのような気がしますね。

表面的に仲良しの時期が終わってからが重要で、お互い心から信頼しあえるようになってこそ、息の長い関係が築けると思います」(27歳女性/広告系)

気持ちを言葉で伝えるのは、照れくさく感じて案外難しいものです。

しかし、相手が察してくれることを期待して言葉にしないままでは、すれ違いが多くなってしまうでしょう。

お互いに理解し合う努力を続けられると、いつまでもラブラブでいられるようですよ。

記念日を大切にしてくれる

「だいたい付き合って時間が経つと、誕生日とか手抜きになるじゃないですか。私の彼は、3回目4回目になってもサプライズしたりきちんと演出を考えたりしてくれるんですよ。

そんな人だから好きな気持ちが続くんだと思います」(26歳女性/美容師)

記念日を祝うのが苦手な男性もいるなか、きっちり盛り上げられる彼氏は素敵ですね。

記念日を忘れないのは、相手のことを思って、喜ばせようと考えている証拠と言えるかもしれません。

長続きの秘訣は思いやり

よい関係を長続きさせたければ、相手のことを思いやってくれる男性を見つけましょう。

また、素敵な男性に出会っても、あなた自身がその人を思いやれなければ意味がありませんよ。

幸せな関係は2人で築き上げるもの。

その意識を忘れずに、相性ぴったりな男性と出会ったら、積極的にアプローチしてみてくださいね!

(愛カツ編集部)