男性によって、「仕事」と「恋人」の優先順位はさまざまです。

なによりも仕事を優先する人もいれば、あくまで恋人のために仕事を頑張っている人もいるよう。

あなたと彼の優先順位が全く違うのなら、今後すれ違いが起きてしまうかもしれません。

そこで今回は、男性の星座別に「仕事」と「恋人」のどちらを優先して大事にしているのかを占いました。

前編に引き続き、てんびん座〜うお座までを紹介します。

【後編】男性の星座で占う!彼が大事なのは「仕事」or「恋人」?

てんびん座(9/23~10/23)

……仕事が大事

おしゃれでスマートなてんびん座の男性はズバリ、モテ男子です。

いかにも恋人第一主義になりそうですが、バランス感覚にも非常に優れています。

恋に夢中にならないよう、仕事にも力を入れ、公私ともパーフェクトないい男になるべく努力していそう。

さりげなくほめて、彼のやる気を引き出すと大切な存在になれるはず。

さそり座(10/24~11/21)

……恋人が大事

マニアックで研究熱心なところがあるさそり座の男性は、仕事に没頭してメキメキ成果を上げるタイプ。

その一方で、どんなにクタクタでも、彼女に会いに行く一途さがあります。

彼の本質は愛に命を懸ける人。

だからこそどちらかを選ばなくてはいけないなら、迷わず恋人を選ぶはず。

そんな彼には惜しみなく愛を注ぐのが1番。

いて座(11/22~12/21)

……仕事が大事

明るく楽天的ないて座の男性は惚れっぽく、恋に夢中になることも多いでしょう。

とはいえ、意外に飽きっぽく、恋愛は長続きしない傾向が。

むしろ夢追い人で、一生憧れを追求し続け、結婚しないことも。

実は彼は、仕事を大事にするタイプです。

彼の夢を応援する1番のサポーターになることで、喜んでもらえるでしょう。

やぎ座(12/22~1/18)

……仕事が大事

「私と仕事どちらが大事なの?」という質問は、やぎ座の男性にとっては愚問。

野心家でバリバリ働く彼には、仕事のない人生など考えられないから。

彼にとっては、仕事で頑張る自分を愛して、サポートしてくれる女性が理想なのです。

やぎ座が本命なら、ぜひそんな存在を目指してみてください。

みずがめ座(1/20~2/20)

……どちらも大事で決められない

出世欲があまりなく、かといってベタベタした恋愛も苦手なみずがめ座の男性。

どちらにも背を向けているわけではなく、彼にとってはその両方が大事だし、中立の状態が心地いいみたい。

だからこそ、片方だけ選ぶことなどできないのです。

そんな彼が好きなら、ハッキリ好意を伝えると喜ばれるでしょう。

うお座(2/19~3/20)

……恋人が大事

甘えん坊なうお座の男性。

恋人ができるとベッタリしがちで、四六時中一緒にいないと気が済まないぐらい。

大事な仕事があっても、彼女のそばにいたいと思ったら平気でズル休みしてしまう、恋愛依存なタイプ。

ほかのことが疎かにならないよう、あなたがしっかりサポートを。

彼の優先順位を知って…

あなたと彼の優先順位は一緒でしたか?

長く付き合ったあとでお互いのズレに気づき……なんてことにならないように、早い段階で確かめておきましょう。

彼の優先順位を知って、ぜひ1番の理解者になってあげてくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)