男性のなかには、恋愛は二の次で仕事や勉強、趣味に時間を費やしたいと考えている人も。

そんな男性を好きになったら、アプローチも少し大変かもしれません。

今回は、恋愛に興味がない男性へのアプローチをご紹介します。

仕事や趣味が大事!恋愛に興味がない男性へのアプローチ3選

好きなものをリサーチする

恋愛に興味がない人は、ほかになにか関心を持っていることがあるはず。

仕事だったり、映画や音楽、マンガなどの趣味だったり、釣りやスポーツだったり。

まずは、気になる彼の好きなものをリサーチしてみましょう。

恋愛への興味がなくても、一緒に話していて楽しい人や共通点がある人とは、自然と関わりも増えていくはず。

彼と盛り上がれそうな話題を集めておくといいかもしれません。

積極的になる

1人の時間が好きだったり、周りの友達もみんな彼女が居なかったり、今いる環境に不自由を感じていないという男性も。

多くの場合、なにかきっかけがないと恋愛モードになれないようです。

さりげないアピールで彼の心を動かすことはなかなか難しいでしょう。

こちら側から食事に誘ったり、デートの約束をしたり、連絡をしてみたり、少し積極的になるのも一つです。

相手の反応を見ながら、勇気を出してみるのもいいかもしれませんね。

時間をかけて信頼関係を築く

恋愛に無関心な人は、恋愛の傷を負っていたり、恋愛の経験が少なかったりと、どこか信用できない部分があり……なんてことも。

少しずつ少しずつ、彼の心を動かして行くことが大切になります。

積極的に「好き」をアピールしすぎるのは逆効果かもしれません。

まずは友達からでもいいので、一定の距離を保ちつつ、彼に対しての思いを少しずつ伝えていきましょう。

一緒に居る時間が増えるほど、お互いに信頼関係を築いていけるはずですよ。

気になる彼はどんなタイプ?

恋愛に興味がないにも、いろいろなパターンの人がいます。

なにも考えずにアプローチするのではなく、彼がどんなタイプなのかを知り、それに合わせてアプローチすることが大切です。

少しずつ距離を縮め、恋愛関係にまで発展させられるといいですね。

(愛カツ編集部)