長く付き合っている彼氏がいるからといって、そのままゴールイン!というわけにもいかないようです。

彼にある程度結婚を意識してもらえなければ、なかなか前進できない……なんてことも。

今回は、男性に「彼女との結婚を意識した瞬間」について聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

ずっと一緒にいたい…!男性が「彼女との結婚」を意識した瞬間4選

心強さを感じたとき

「仕事もプライベートもお互いに助け合える彼女だと、2人で力を合わせて生きていける感じがします。きっといい夫婦になれるかなって思うので、心強いですよね」(32歳男性/IT)

楽しい時間を一緒に過ごすだけでなく、苦しい時間も共に乗り越えられると確信したとき、男性は結婚を意識することが多いようです。

結婚生活は、ゴールではなくスタート。

どんな瞬間も、2人でなら乗り越えられると思い合える関係になれるといいですね。

リラックスできる関係になれたとき

「一緒にいて本当に楽で、無駄にかっこつけなくてもいい関係性になれたときに、『ずっと一緒にいたいな』ってしみじみと思いましたね。そう思える人ってなかなかいないじゃないですか」(28歳男性/アパレル)

恋愛においてドキドキする刺激はとても重要ですが、ずっとその状態でいると疲れてきてしまうことも。

そのため結婚生活では、安心感や癒やしを求める男性が多いようです。

素の姿を見せられる相手は貴重な存在なので、大切だと思うのでしょう。

将来の話をしたとき

「将来の話をちょこちょことしていると、結婚へと向かっていける気がします。お互いになんとなく意識も高まりますからね」(29歳男性/出版)

直接「結婚」という単語を出さなくても、将来の話はできるはず。

2人で同じ未来を想像できたなら、おのずと結婚への意識も高まっていくのではないでしょうか。

仕事の話でもプライベートの話でも、2人で真剣に将来について語り合ってみるのもいいかもしれませんね。

家族ぐるみで仲良くなったとき

「今の彼女とは家族ぐるみの付き合いができているので、いずれは結婚したいなって強く感じますね。今はその予行練習みたいなイメージです」(30歳男性/エンジニア)

結婚をすると、お互いの家族とのつながりも大切になってくるもの。

自分の両親と仲良くしてくれる彼女の姿を見て、「この子とならうまくやっていけそうだな」と感じる男性も。

お互いの家族とも関わるようになると、一気に結婚が近付いてくる可能性がありますよ。

そもそも結婚とは…

男性が結婚を意識するのは、結婚へのプレッシャーを感じたときばかりではないようです。

何気ない日常の延長に結婚があると考えている人が多いのでしょう。

というのも、結婚は「生活」なので、なにも間違ってはいないかもしれません。

彼と同じ未来を想像していけるといいですね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)