男性からほめられたり優しくされたりすると、ついその人のことが気になってしまうという女性は少なくないでしょう。

しかし、遊び人の男性ほど、女性がよろこぶアプローチを熟知していて、あの手この手で近づいてくるもの。

そこで今回は、遊び人の男性がよく使う「甘い言動」を3つご紹介します。

だまされないで!遊び人の男性が使いがちな「甘い言動」3選

さりげなくボディタッチしてくる

「ちょっとした段差があると『気を付けて』と言いながら手を差し出してくれたり、『お疲れ様!』と言いながら肩にポンっとタッチしたりしてくる先輩にちょっとドキドキしていました。

でも『あいつと付き合った女性は、みんな不幸になるからやめといたほうがいい』って別の先輩に言われて。ちょっとショックだったけど、確かに……と納得してしまいました」(25歳女性/事務)

さりげなくボディタッチされると、ついドキドキしてしまうもの。

女性に慣れている遊び人の男性は、そんな女性の心理をわかったうえでボディタッチをしてくるのです。

誠実な男性なら、軽々しく女性に触れるようなことはしそうにないですよね。

どんなにさりげなくても、特別な関係でもないのに体に触れてくる男性には警戒しておきましょう。

やたらかわいいとほめてくる

「初めて会った日からずっと『かわいいね!』を連発してくる先輩がいて。

ちょっと気になってたけど、友達から『同じ大学に、あの人の元カノが10人以上いる』って聞いて、目が覚めました」(20歳女性/大学生)

たとえお世辞だったとしても、男性から「かわいいね」と言われるとうれしくなってしまいますよね。

しかし、下心のあるダメ男ほど、抵抗なく「かわいい」という言葉を連発するもの。

たとえ本当にかわいいと思っていても、2人の距離感が測れるまでは口にしないという男性が多いのではないでしょうか。

気軽に「かわいい」と言ってくる男性とは、ちょっと距離と時間を置いて、それでも誠実に連絡を取ってくれるかを見極めてみてください。

不自然なまでのレディーファースト

「入口は必ず開けてくれるし、車に乗ったらひざ掛けをサッと出してくれる優しい彼には、私以外にも遊んでいる女性が複数いました。

いま思えば、車にひざ掛けが常備してあるのもおかしな話なんですが、当時は彼に夢中で、気づかなかったんですよね……」(26歳女性/保育士)

女性慣れしている男性ほど、女性が居心地のいいようにエスコートするのに慣れているものです。

あまりにレディーファーストが上手な彼には、下心があるのかもしれません。

まるでプロの接客のような手厚い対応を受けたら、簡単に気を許さず、じっくり彼の本性を見極めてください。

冷静になれば怪しい遊び人の言動

男性からの甘い言動に、つい恋愛のスイッチが入ってしまう女性も多いと思います。

しかし冷静になってみれば、なんか怪しいかも……と気づくことがあるものです。

勢いで恋をしてあとで痛い目を見ないよう、出会ってすぐの段階でしっかり見極めてくださいね。

(愛カツ編集部)