モラハラとは、言葉や態度で相手を精神的に追いつめる嫌がらせのことで、恋人同士の間で問題になることも多いのだとか。

優しい人だと思っていたのに、じつはモラハラ気質だったなんて話も少なくないようです。

そこで今回は、モラハラ系男性の特徴を、実際に付き合ったことのある女性の声とともに、4つご紹介します。

付き合う前に見極めて!モラハラ気質の男性の特徴4つ

過度に束縛する

「前の彼氏がかなりのモラハラ気質で、付き合う前から私が男友達と話すだけでやきもち焼いてきて、『そんなに好かれてる?』って勘違いしたのが大きな間違いでした。

付き合っていたときは、どこに行ってなにをするか全部彼に報告しなくちゃいけないし、友達とも会いづらくなるしで最悪でした」(21歳女性/大学生)

過度に彼女を束縛して、相手をコントロールしようとするのはモラハラ男の特徴のひとつです。

まだ付き合っていないのに、あからさまに嫉妬してきたり、あなたの行動に口出ししてきたりするのは危険な兆候かも。

自分の気分で女性を振り回す

「別れたあともトラウマになるくらいのモラハラ彼氏と付き合ってました。彼は付き合う前のデートでも、急に不機嫌になって黙り込んだりしていましたね……。

『私、なにかした?』って顔色を伺うと、元通りの優しい態度に戻ってたんですけど、そうやって自分の言いなりになりそうな子を見極めていたのかも」(27歳女性/教育関係)

相手をコントロールするためには手段を選ばず、付き合う女性を自分の気分で振り回す自分勝手な人も多いようです。

急に怒り出したり、不機嫌になったりする人には要注意!

彼が怒ったのは自分のせいかもなんて思わないようにしましょう。

女性のことを「おまえ」呼びする

「前の彼氏は、典型的なモラハラ男だったんですけど、外ヅラがよくって、周りからは好青年に思われていました。いま思えば、仲良くなった頃に突然『おまえさー』と呼んできたのが違和感あったかも。

当時は『私だけ特別?』って勘違いしたけれど、付き合ってからも常に下に見られてましたね」(25歳女性/美容師)

好きな人から少女漫画のようなシチュエーションで「おまえ」と呼ばれると、ドキドキする女性もいるでしょう。

しかし、モラハラ系男性のなかには、親しい女性を小バカにしてそう呼んでいるケースもあるようです。

普段から、あなたや女性のことを軽んじた発言が多い場合は注意が必要ですよ。

店員さんに対して上から目線

「昔お付き合いしてた年上の男性がモラハラ気質でした。おしゃれなお店にも詳しくていろいろ連れていってくれたけど、店員さんに対してかなり厳しく、上から目線でした。

ちょっとしたミスにも目を光らせていて、食事の時間が気まずかったですね。あのとき気づいていればよかったな……」(23歳女性/テレフォンオペレーター)

モラハラ系男性は、お店の店員さんに対して、なぜか横柄な態度を取ることが多いようです。

穏やかなイメージなのに、店員さんに対しては上から目線で接していると感じたら要注意!

その傲慢さは、付き合ったあと自分に向けられる可能性大ですよ。

モラハラ系男性を見極めよう

モラハラ気質の男性は、周りからは優しくて誠実な人と思われていることも。

しかし、付き合う前の段階でも、ちょっとした違和感があるケースが多いようです。

そうした小さなサインを見逃さないことが、モラハラ男を避けるために大切なこと。

男性の本質を見極める目を持って、素敵な彼氏を見つけてくださいね。

(愛カツ編集部)