お互いがリラックスして一緒の時間を過ごせるお家デート。

でも、ずっとそれだけではマンネリ化してきてしまうでしょう。

そこで今回は、彼とお家デートを楽しむアイディアを4つご紹介します。

マンネリ化しがちな「お家デート」を楽しむ工夫4つ

罰ゲーム付きのゲーム対決

「トランプでもTVゲームでも、ちょっとした罰ゲームを付けて勝負します。お酒を飲みながら夜な夜なゲームをすると盛り上がるし、なんか学生に戻った気分になれますね」(29歳女性/派遣)

いくつになってもゲームは楽しいものですし、ペナルティがあれば間違いなく白熱することでしょう。

お家デートのために、2人で楽しめるゲームを集めてみるのもいいかも。

ただし、熱くなりすぎてケンカにならないように要注意。

お絵かき勝負

「2人とも絵心がないので、絵が下手くそすぎて大爆笑しちゃいます」(33歳女性/ライター)

絵が上手い同士で勝負をしてもそこまで盛り上がらないけれど、下手くそ同士が勝負をすると、勝負にならないくらい下手なので逆に盛り上がりします。

準備するものが少なく、映像さえつなげられればオンラインでもできるので、お家デートに限らず、どこでも楽しめる遊びですね。

一緒にクイズを解く

「ネット上に落ちているクイズやテストを一緒に解きます。IQテストとかは普段使わない脳の部分を刺激するので、解き終わった後は結構ぐったりだけど、達成感があっていいですよ」(29歳女性/インストラクター)

最近はネットで検索するだけでいろいろなテストやクイズが見つかるので、手軽にできそうなものにチャレンジしてみましょう。

パートナーの知らなかった一面が見えてくるかもしれませんよ。

試着サービスを利用

「ネットショップがやってる試着サービスで、お互いに着てほしい服を選んで、家で試着して気に入ったらそのまま買うんですけど、楽しいですよ。

時短にもなるし、アウトレットみたいに歩き疲れることもないのでおすすめですね」(33歳女性/クリエイター)

男性が抱きがちな「彼女の買い物が長い……」という悩みとは無縁の、お家で買い物デートですね。

店員さんもいない2人だけの空間なので、男性も彼女に着てほしい服をリクエストしやすいかもしれませんね。

ちょっとの工夫でマンネリ防止

お家でただゴロゴロするだけも楽しいですが、いつもそれでは飽きてしまうでしょう。

ちょっとした工夫で、いつも通りの時間に新しい刺激を加えることができるものです。

2人に合った時間の過ごし方を見つけてみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)