彼氏と会えない時間が長くなると、不安になったり関係が薄れてきたりすることもありますよね。

しかしそんなときこそ、彼をキュンとさせるチャンスなのかもしれません。

今回は、久しぶりに会う彼を「思わずキュンとさせる」セリフを紹介します

遠距離恋愛中のカップルにもオススメです!

遠距離でも♡久しぶりに会う彼氏を「キュンとさせる」フレーズ

「改めて好きだと思った」

「彼女と1カ月ぶりのデートで、『〇〇くんのこと、改めて好きだなって思った』と言われたのは、いまでも覚えてます。

まだ両思いなんだと安心したし、付き合いたてみたいな新鮮な気持ちになりました」(32歳男性/銀行員)

お互いに大切に思い合っていても、言葉にしないと伝わらないかもしれません。

会えない不安が別れるきっかけになってしまうことも。

「もう分かってるでしょ」と思うことでも、きちんと「改めて好きだと思ったよ」と言って伝えましょう。

あなたの変わらない気持ちを彼に伝えることができます。

「会えなくて寂しかった」

「久しぶりのデートで『もー!会えなくて寂しかった!』と会った瞬間に言われて、かわいいなって思いました。

電話やLINEではそんな雰囲気なかったので、なおさらうれしかったですね」(31歳男性/自営業)

会えなかったときの寂しさを隠さず、「会えなくて寂しかった!」と甘えてみると男性の心をつかめるでしょう。

「こんなに俺のこと好きでいてくれるんだ」と、男性はうれしくなるようです。

あまり深刻そうに言うと重い雰囲気になってしまうので、あえてさらっと明るく伝えるのがポイント。

久しぶりの2人きりの時間を、存分に楽しむようにしましょう。

「2人の時間を大切にしたい」

「前回のデートでケンカして、電話もLINEもそっけないまま数週間経過。

久々のデートで、『もうケンカはやめよ、2人の時間を大切にしたいし』と言ってくれて感動した」(33歳男性/工場勤務)

久しぶりのデートは、会えなかった時間が長かったからこそ、真剣な気持ちを伝えるチャンス。

「2人の時間を大切にしたい」という素直な言葉は、男性の心にもしっかり届くようです。

会える時間をどうやって増やしていくか話し合うきっかけにもなりますね。

会える時間を大切に

自分の思いは、会って言葉にしないと伝わらないものです。

少し恥ずかしいと思っても、勇気を出して言ってみましょう。

会えない時間も、2人の仲を深める要素になってくれるかもしれませんね。

(愛カツ編集部)