お泊りデートの翌日、朝から恋人とゆっくりできるのは最高の幸せですよね。

今回は、男性側に「どんなときに幸せを感じるか」聞いてみました。

朝の行動の参考にしてみてくださいね。

幸福感倍増♡男性に聞いた「彼女がしてくれたお泊りデートの翌朝の行動」3選

彼女がコーヒーを淹れてくれた

「僕は朝、コーヒーを飲むのが日課なんですよ。朝のコーヒーって最高においしくないですか。
窓から朝日が差し込んで、そよ風にカーテンが揺れている中で、彼女が俺のシャツを着ちゃったりしてコーヒーをドリップしてくれたら幸せですよね」(31歳/男性)

コーヒー好きな彼のためにドリップしてあげたら、彼もきっと喜んでくれるはず。

もしも専用の道具があれば、コーヒー豆から挽いてみて。

良い匂いに包まれ朝から2人で最高の時間を過ごせるでしょう。

でも、着ている服にコーヒーをこぼさないことだけ注意してください。

2人で二度寝

「ついこの間、お家デートしました。
デート行こうよ~なんていって彼女が起こしにきたんですけど、俺がベッドから出るのぐずってたら、そのまま彼女も二度寝しちゃって。
お互いの寝癖を見て笑い合ったのは最高の目覚めでしたね」(28歳/男性)

普段なら二度寝で後悔することもあるかもしれませんが、カップルにとっては幸せな時間です。

とくに予定がない休日は、のんびり過ごしてみましょう。

彼女が朝ごはんを用意してくれた

「昔、朝起きたら朝食が用意してあったことがあったね。
ホテルのルームサービスのような感じで最高だった。
しかも、白飯と味噌汁、鮭の塩焼きっていう和食だったのがポイント高い!」(28歳/男性)

朝からしっかりと食事ができると、まるでホテルに泊まったような気分になりますね。

料理が得意じゃなくても、トーストに目玉焼きにフルーツといった、簡単にできるものをぜひ用意してみるのもいいでしょう。

外デートでできない体験を!

お泊りデートの翌朝は、普段のデートでは伝えきれない魅力を見せるチャンスです。

2人で幸せな時間を過ごせるような工夫をして、彼との仲をより深めましょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)