言い寄ってくる男性すべてが、本気だとはかぎらないことも。

なかには都合のいい関係に落ち着き、恋人として責任を負うようなことは避けようとする男性もいるのだとか。

今回は、男性から「都合のいい存在」だと思われやすい女性の特徴をご紹介します。

当てはまるところはないか、チェックしてみてくださいね。

本命にはなれない…「都合のいい存在」だと思われやすい女性の特徴

好意を伝えすぎている

好きな人ができると自分の気持ちを抑えられず、つい相手に好意があることをアピールしすぎる人もいるのではないでしょうか。

脈がないと思った時点ですんなりと身を引ければいいのですが、恋愛経験に慣れていないと、なかなか諦めきれないこともあるはず。

誠実な男性であれば気持ちに真摯に向き合ってくれるかもしれませんが、悪い男性だとその感情を利用しようと考える人もいるのだとか。

相手に都合のいい女扱いをされないためには、あからさまに好意を見せるのは避けるようにしましょう。

自分の意見を伝えられない

相手の意志を尊重したいと思ったり、相手に嫌われたくないと思ったりすると、自分の意見や考えをきちんと伝えられないという人もいるはず。

しかし自分の意志をはっきりと言えない女性は、男性から都合いいように扱われる可能性が高いです。

断ることをしないと、「俺の言うことをなんでも聞いてくれる」と捉えられ、立場が弱くなっていくことも。

「好きな人だからしょうがない」と、自分の気持ちを我慢する必要はありませんよ。

気を許しすぎている

気を許しすぎている

悪い男性は、自分の思い通りになりやすい女性ほど雑に扱う傾向があります。

彼と相性がいいからといって気を許しすぎると、そのまま「都合のいい女」として扱われ続ける可能性も。

彼がきちんと自分の気持ちと向き合ってくれているのかに注目してみましょう。

自分の気持ちをだましてまで彼に合わせているようなら、少し考え直してみるのもいいかもしれません。

「都合のいい女」にならないためにいために

相手の言動や振る舞いから、違和感を覚えることもあるはず。

そんなときは目をそらさず、きちんと向き合い、見極めるようにしましょう。

傷つかないためにも、自分で自分を守るのがポイントになるかもしれませんね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)