干支は、暦そのもの。

時間の流れをつかさどる干支は、人生に深く関係しているため、運命や未来を占うことができます。

今回は、女性の干支別に、次にやってくる「運命の出会い」について占いました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

女性の干支で占う!次の「運命を変える出会い」

子(ねずみ)年生まれ

【友人や上司の紹介】

近いうちに、友人や会社の上司からの紹介があるでしょう。

そのなかの1つが運命の出会いとなりそうです。

良縁を見極めるのに、ちょっと苦労するかもしれません。

事前のリサーチが鍵になります。

丑(うし)年生まれ

【以前からの知り合い】

新しく出会う人ではなく、以前からの知り合いと進展がありそうです。

見栄を張らず、自然体で接することを心がけてみて。

気付かぬうちに運命の人を引きつけるはず。

寅(とら)年生まれ

【恋活・婚活のイベント】

恋活・婚活のイベントで、運命の出会いがありそうです。

少々出費がかさみますが、めんどくさがらずに足を運んでみて。

腰が重いままだと、運命のチャンスを逃すかもしれません。

ある程度期間を決めて集中して取り組むといいでしょう。

卯(うさぎ)年生まれ

【趣味の場】

卯(うさぎ)年生まれの恋愛運は上昇傾向にあります。

趣味の場に出かけると、運命の人に出会えるでしょう。

とくに相性がよさそうなのは、同世代の異性。

アプローチされたら、素直に受け入れてみて。

辰(たつ)年生まれ

【久しぶりに会った友人】

久しぶりに会った異性の友人と、静かな恋に落ちるでしょう。

以前はなんとも思っていなくても、数年越しに相手のよさを発見できそうです。

共通の趣味や価値観を見つけたら、運命の人かもしれません。

積極的に行動してみて。

巳(へび)年生まれ

【ジョギング仲間】

アウトドアがあまり得意ではない巳(へび)年生まれ。

しかし、ジョギングを始めて体を引き締めると、よりいっそう魅力が輝くでしょう。

運命の人は、ジョギング仲間にいそうです。

徐々に人脈を広げることが鍵になりそう。

午(うま)年生まれ

【友人から年上の男性を紹介される】

午(うま)年生まれは、年上の男性と恋に落ちることになりそう。

運命の相手と出会うきっかけは、友達の紹介かも。

はじめは意識していなくても、仕事の相談や趣味の話を通じて、関係が深まるでしょう。

ほどなくして恋愛感情が芽生え始め、運命が変わっていきます。

未(ひつじ)年生まれ

【あきらめられない人に再会する】

以前、優柔不断さからアプローチできなかった相手に再会する暗示が出ています。

再会後、徐々に距離が縮まるでしょう。

運命の出会いを逃さないよう、積極的にアプローチしてみて。

申(さる)年生まれ

【旅先での出会い】

旅先で、理想の男性との出会いがありそう。

「運命の出会い」と確信を得ても、そのときはなにも起こらない可能性が高いです。

しかし、日常に戻ってから、再度出会う暗示があります。

旅先で出会った忘れられない人が運命の人と考えていいでしょう。

酉(とり)年生まれ

【アクティブなイベント】

アクティブなイベントに運命の出会いがありそうです。

友人たちを集めて、グループでどこかに出かけてみてください。

バーベキューやピクニックなど、アウトドアなイベントがいいでしょう。

一緒に出かけた友人のなかから、運命の相手が出てきそう。

戌(いぬ)年生まれ

【親戚や家族、親友などの縁】

親戚や家族、親友を通じて、良縁が生まれそうです。

紹介など、直接的なチャンスは巡ってこないでしょう。

そのため、さまざまな集まりに参加してみるのがおすすめ。

いろいろと足を伸ばしているうちに、運命の人に出会うことになりそう。

亥(いのしし)年生まれ

【仕事の場】

亥(いのしし)年生まれは、、職場で運命の人と出会う可能性が高いでしょう。

同僚や仕事上の知り合いから食事などに誘われたら、素直に受けてみて。

話をしてみて、気が合う、話が弾むと感じられたら、それが運命の出会いかもしれません。

運命の人に出会うには…

「運命の出会い」は、1度きりのものではありません。

人生のなかで、なんどもチャンスはあるのです。

しかし、タイミングが悪かったり、吉兆を見過ごしてしまったりすることも多いでしょう。

次にやってくる「運命の出会い」を逃さないように、できるだけの準備をしておきましょうね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)