気になる彼とLINEを交換したはいいけれど、送ったメッセージがなかなか既読にならない……そんな悩みを抱える女性もいると思います。

未読スルーされないためには、男性の好奇心を刺激することがポイント。

そこで今回は、男性がつい開きたくなるLINEのコツを3つご紹介します。

つい開きたくなる!気になる彼の興味を引くLINEのテクニック3つ

アイコンを変えてみる

「最近あんまりデートしてないし、LINEもマメにできてないなって子から久々に連絡が来て、LINEのアイコンが変わってたんですよ。

前回も今回もその子の写真なんだけど、雰囲気が変わってて、拡大表示で見たくて、すぐトークを開いちゃいました」(31歳男性)

トークの中身より「新しい顔写真が見たい!」という気持ちから既読をつけることも。

友達一覧からもアイコンを確認することはできますが、男性もそこまでして既読をつけたくないわけではないでしょう。

LINEを苦手としている男性の中には、話し下手でトークが続かないからという人もいます。

「アイコンが可愛くなってたらほめるし、それで会話が楽しく続くのは結構いい」という意見もあるので、話題提供もかねてアイコンを変えると効果的かもしれません。

画像を送ってみる

「女の子からLINEで画像が来たらすぐに見ちゃいますね。プレビューでもこれだけは見れないから」(27歳男性)

LINEの本文は通知で見られるけれど、画像は確認できないから、来ていることに気づいたらすぐ既読にしてしまうという男性も多いです。

ただ、会話の流れに関係ない自撮りを送ったり、ネット上で拾った画像ばかり送ったりしていると、いずれスルーされてしまうこともありそうです。

やはり、その後のトークのきっかけになるものがよさそうですね。

ボイスメッセージを送ってみる

「『ボイスメッセージを送信しました』って出てたらすぐ既読にしちゃうよね。なにが送られてきてるか知りたいもん。音が出るから仕事中は聞けないけど、トイレに行ったタイミングなんかに絶対聞く。

気になる子からだと、特別感があってドキドキするし、声が聞けたらそれだけでもうれしい」(28歳男性)

LINEで音声メッセージを送る「ボイスメッセージ」を使い込んでいる人はそう多くないよう。

それだけに、物珍しさと既読をつけない限り聞けないことから、「気になってすぐ見ちゃう」という男性も。

ただし、音声データは仕事中などはサクッと再生できないもの。

寝る前の「おやすみ」などに絞って使うと、彼をほっこりさせる効果もあるようです。

好奇心を刺激しよう

メッセージだけで興味を引くことは難しくても、飛び道具的なアイテムで男性の好奇心を刺激することはできるようですね。

すぐに見たくなるLINEの基本は「楽しいこと」や「興味を引かれる」ものかどうか。

彼がつい開きたくなるLINEを心がけると、自分にとっても楽しいことが多くなるはずですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)