不倫するつもりは全くなかったのに、既婚の男性にハマってしまった……なんてことにはなりたくないですよね。

気づいたら不倫してしまっていたという女性には、LINEでのメッセージのやり取りがきっかけというケースが多いそうです。

そこで今回は、女性を不倫の道に誘い込む、危険なLINEを4パターンご紹介します。

経験者に聞いた!不倫のきっかけになったLINE4選

「すごくかわいいよね!」

「彼氏ができなくて自信を失っていたときにもらったLINEが、不倫のきっかけでした。合コンの幹事で、既婚者なのは最初から知っていたんですけど……。

あまりにもほめてくれるので、つい嬉しくなって関係を持ってしまいました」(27歳女性/航空関係)

人間誰しもほめ言葉には弱いもの。

自信をなくしているときであれば、なおさらうれしく感じるかもしれません。

しかし、世の中には自分に自信がなさそうな独身女性を狙って、その気にさせようとほめまくる男性もいることを忘れないでくださいね。

「いま○○と飲んでるんだけど一緒にどう?」

「不倫が始まったのは、友達数人が参加するグループLINEがきっかけで、既婚者だけど、他の友達もいるみたいだしまあいっかと思って出かけました。

結果、友達は早めに帰って二人っきりに……。結局ズルズルと関係が続いています」(30歳女性/マスコミ関係)

既婚者から二人きりで飲もうと誘われると警戒しますが、複数人いれば大丈夫だと油断しがち。

友達と飲みに行く感覚で気楽に応じたものの、お酒の場では良からぬ展開になってしまうこともあるようです。

流されやすい性格だと自覚がある女性は、なるべく既婚者からのLINE自体をスルーしたほうが賢明かもしれません。

「今日大丈夫だった?」

「仕事のことで落ち込んだ日に、会社の先輩からLINEが送られてきたのが不倫のはじまりでした。

心が不安定になっているときに親身になってくれたのでつい……」(24歳女性/サービス業)

職場での不倫は、仕事の悩みを相談したり励まされたりするうちにはじまることが多いようです。

心が弱っていると、正しい判断ができずに魔が差してしまうことも……。

誰かに頼りたい気持ちになったとしても、既婚者からの誘いには乗らないように気をつけましょうね。

「最近ひとりでご飯たべてばっかなんだよね」

「休日に先輩から『最近ひとりでご飯たべてばっかり』とLINEがきて、奥さんとうまくいってないのかな?と会うことにしました。

でも実際は、家族が出かけて暇だっただけ……。あのときの私に待ったをかけたい」(32歳女性/医療関係)

ハッキリとは言わないけれど、なんとなく妻と不仲であることを匂わせるような既婚男性のLINEにも注意が必要です。

家に居場所がないのかな?なんて心配していると、いつの間にか自分が遊び相手としてターゲットにされてしまうかもしれませんよ。

LINEで近づいてくる既婚男性には要注意

既婚男性に対して、結婚しているから大丈夫とガードが緩くなってしまう独身女性もいると思います。

なにも考えずにLINEでやり取りをするうちに、いつの間にか不倫してしまっていた……なんてことにならないように気をつけましょうね。

おかしいなと思ったら、一度距離をとって対応することが大切です。

(愛カツ編集部)