恋愛したいけど、自分から積極的になる勇気はない。

男性から近づいてきてくれて、私を口説いてくれたらいいのに……なんて思っている人は少なくないはず。

そんなときは、男性ウケする絶妙な色っぽさと、落とせそうな「隙」を作ってみましょう。

今回は、「軽いわけではないけれど、つい、落としたくなる女性になれるテクニック」を教えます!

みるみる男性が寄ってきて口説いてくれるようになるかもしれませんよ……!

口説かれたい女性必見!男心をくすぐる「ほどよい隙」の作り方

服装は「やりすぎない露出」で

「脚だけとか、肩だけ出てるっていうのが色っぽいと思うんですよね。いろんなところが露出していたら、ただの下品な女性って感じなんで。

一部分だけの色気っての方がぐっときます。これでお酒が入ってたら、つい声をかけたくなりますね」(30代男性/消防士)

短いワンピースを着て、肩が出ていて、太ももまで丸見えで……と露出ポイントが多すぎるのは、意外と男性ウケが良くないのかも。

むやみに露出をしてしまっては、「軽い女性」と勘違いされてしまうかもしれません。

見せるパーツは一か所に抑えた「ほどよい露出」を心がけましょう。

いつもニコニコ笑顔でいる

真面目なのはいいことですが、ときに取っつきにくい印象につながることも。

一方で、にこやかな表情で過ごすことを心がけていれば、男性が声をかけたくなる、親しみやすくかわいらしい印象を与えられます。

誰に対してもニコニコしている女性には、男性も「自分の話を笑顔で聞いてくれそう」という気持ちになるもの。

口説かれるチャンスも増えるはずです。

ほろ酔いでほどよい隙を

「ノンアルコールオンリーの女性には、なかなか声をかけにくい。ガードが固すぎる気がして。お酒を少しでも飲んでもらったほうが、隙があって可愛らしい。

もしかしたらいけるかな?と思って、声をかけやすいんです」(30代男性/放射線技師)

お酒を飲むと顔色の変化はもちろん、緊張が解けて表情や所作にも表れますよね。

お酒を飲まない、または飲めない女性よりは、ある程度お酒を飲める女性のほうが、口説かれる機会も多いかもしれません。

無理に克服する必要はありませんが、1杯だけでも飲めるのであれば、楽しめる飲み方を覚えてみてもいいかもしれませんね。

男は女の「隙」が好き

男性から口説いてほしいときに、色気を強調する必要はそんなにありません。

あくまでおしとやかに、だけどちょっぴり「ゆるさ」を見せて、男性の心の深い部分をくすぐるような感じにするとよいでしょう。

また、たくさんの人の前でするというよりは、男性と2人のときにだけするのも、キュンとさせるコツですよ。

ぜひ実践してみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)