気になる彼とLINEの交換はしたものの、やりとりが続かない……そんな経験はありませんか?

まだ彼からの好意が薄い場合に多いかもしれませんが、相手を振り向かせるためのテクニックを知っておけば、メッセージで仲を深められるかも。

そこで今回は、男性がやり取りを続けたくなるLINEの返し方を3つご紹介します。

返信したくなる!男性がやり取りを続けたくなるLINEのコツ

突然電話してみる

LINEでやり取りするのが当たり前になり、彼との距離が縮まってきたと感じたら、思い切って通話をしてみましょう。

恋愛には、ハプニングや予想外な出来事があった方が盛り上がりやすいです。

なにか用事があってかけるのもいいですし、雑談がてら長電話してもいいかも。

ただし、通話のタイミングは相手の休日やリラックスしているときを狙いましょう。

あまりがっつかず、話が盛り上がったところでお開きにするのも、相手の興味を惹かせるポイントですよ。

すぐに返信しすぎない

相手のことが気になっていると、彼の返信をいまかいまかと待っている女性も多いのでは。

でも、あなたへの興味関心が低い男性は、残念ながら返信は気ままだと思います。

そのため、彼から返事があるたびに即返信していると、男性は返事を急かされているように感じ、やり取りに困ってしまいがち。

相手の返信率を理解してアプローチすることも大切ですよ。

それこそ、相手からの返信が遅いからと言って「◯◯さん仕事忙しいですか?」「いつも仕事は何時ごろに終わるんですか?」と心配しても逆効果。

相手を振り向かせるためには前向きに明るく返事をすること。

彼が楽しめるLINEを送れば、男性はあなたに魅力を感じ、アプローチが実を結びやすいのではないでしょうか。

相手が興味のある話をする

相手の好意が薄い場合、自分の話をしても彼は乗って来ない可能性が高いでしょう。

「今日私はこんなことをした」「私は◯◯が好き」といった自分紹介をしても、アプローチとしては効果がなさそう。

むしろ、相手は返事をするのを面倒くさがってしまうかもしれません。

相手を振り向かせるためには、話を合わせるのがベストです。

たとえば、相手の趣味やハマっているもの、いまなにをしているのかなどを聞き出しながら、それとなく自分との共通点を見つけてみて。

LINEの相手が自分と同じアーティストやスポーツが好きと分かれば、きっと彼も「え、そうなんですか?」と食いついてくるはず。

相手が好きなものを知って盛り上げてあげることで、彼は少しずつあなたに興味を持ち、やり取りも続いていくでしょう。

やり取りを続けたい女性を目指して

LINEでのコミュニケーションが当たり前のいま、メッセージでどれだけ距離を縮められるかは、恋愛の重要なポイントですよね。

相手を振り向かせるためには、自分が魅力的な女性になる意識も大切です。

アプローチを工夫すると同時に自分磨きも怠らず、相手を振り向かせられる女性になりましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)