彼氏には、平穏や安定を求める人もいるのではないでしょうか。

一緒にいて傷ついたり疲れたりしていては、ずっと付き合っていくのは難しいかもしれません。

今回は、彼女を振り回しがちな男性の共通点を4つご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

一緒にいても疲れる…彼女を振り回しがちな男性の共通点4つ

自分の時間軸で動く

周囲を振り回す人は、自分の時間軸を基準に動く傾向があります。

相手の都合には合わせないのに自分の都合には絶対に合わせてほしいと思うことも。

連絡では即レスを要求したり、待ち合わせには遅刻してきたりなど……。

自分の時間軸で物事を判断しがちなので、そこに合わせてくれない相手には、怒ることもあるようですよ。

落ち着いて待てない

思い立ったら即行動タイプで、がまんが苦手な人が多いようです。

自分が不安を感じたら「その原因を確かめなきゃ」と感じたり、今すぐ答えを聞きたいのに返信がないと「催促しなきゃ」と感じることがあるのだとか。

思い通りにいかないことがあったとき、自分の思いのままにしか行動できない男性には要注意。

落ち着いて、なにもせず穏やかに待てる人かどうか、チェックしてみてくださいね。

感情の起伏が激しい

さっきまで悩んで落ち込んでいたかと思えば、急に機嫌がよくなるなど、感情の起伏が激しい男性も、周囲を振り回すタイプだといえそう。

とくに感情を表に出すことで、相手に自分の考えを伝えようとする男性は、支配欲が強い傾向があります。

不機嫌を態度で示し、相手をコントロールしようという気持ちの表れなのかもしれません。

怒りっぽい

ちょっとしたことにでもすぐ怒る男性にも要注意です。

単に不満をぶつけているだけでなく、その根底には強い被害者意識がひそんでいる可能性もあります。

なにをしても加害者になったかのような気分になる……なんてことも。

怒られてばかりだと、自己肯定感が低下することもあるかもしれません。

上手くやっていくにはどうすればいい?

周囲を振り回しやすいからといって、それだけで別れを決めるのは早いかもしれません。

それでも好きだという気持ちがあるのなら、こちらがどう対応すればお互い楽になるのかまで考えてみるといいでしょう。

お互いに歩み合えたのなら、今よりもいい関係を築いていけるのではないでしょうか。

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)