好きな人と距離を縮める上で、知らない間に相手を萎えさせていた……なんてことは避けたいですよね。

恋愛においては、好きな人からの好感度が一気に下がるポイントを押さえておいたほうが安全でしょう。

そこで今回は、男性の星座で、女性にされたら萎えるNG行動を占いました。

前編に引き続き、てんびん座からうお座のご紹介です。

男性の星座で占う!女性に萎えてしまうNG行動とは【後編】

てんびん座(9/23〜10/23)

【下品で不作法な振る舞い】

てんびん座の男性は、洗練されたセンスを持ち大人な立ち振る舞いができることが多いです。

そのため、たとえ外見が魅力的でも、言動が下品だったりマナーのなっていない様子が見えたりすると、一気に気持ちが萎えてしまうでしょう。

さそり座(10/24〜11/22)

【プライベートにズカズカ入ってくる】

他人との距離に敏感な一面があるさそり座の男性は、馴れ馴れしい人が苦手なようです。

そこまで仲良くもないのにプライベートにズカズカ入って来て、根掘り葉掘りパーソナルなことを聞いてくる女性にはうんざりするかも。

いて座(11/23〜12/21)

【腰が重くノリが悪い】

いて座の男性は、「思い立ったが吉日」ですぐ行動をする傾向が強く、自分とは逆の、腰が重く面倒くさがりやな女性とは合わないと感じるでしょう。

彼が遊びに誘った際、あなたからの返信が前向きに検討するものや、二つ返事であればOK。

そうではなく、「んー、考えとく」では、彼も「あーもういいや」とテンションが落ちてしまいます。

やぎ座(12/22〜1/20)

【最初からおごられる気満々】

古風で男気にあふれたところがある、やぎ座の男性。

求める女性もどこか古風な大和撫子な人という傾向があるようで、遠慮がない図々しい女性というのは恋愛対象外になるかも。

デートで最初から自分がおごる気でいても、相手の女性におごられる気満々な態度を取られた瞬間に萎えてしまうようです。

みずがめ座(1/21〜2/18)

【自分の考えがない】

みずがめ座の男性は、個性的で自分なりの考えを持っていることが多いです。

そのため、巷にあふれる「量産型女子」には、ちっとも魅力を感じないよう。

集団行動が好きで、とくに自分の意見を持たず、周りに流されやすい女性をみると萎えてしまうでしょう。

うお座(2/19〜3/20)

【勝気で男勝り】

夢想的で少年の心を持つ甘えん坊な一面がある、うお座の男性。

好きな女性のタイプは、純粋無垢でほんわかしている精神年齢高めのオトナの女性であることが。

そのため、勝気で男勝りな女性を見ると「かわいげがない……」と恋愛対象外にしてしまうようです。

男性のNG行動を確かめて

男性には、それぞれ好感度が急落する「恋愛の地雷」が存在します。

それまでいい雰囲気を作れていても、自分にとってはなにげない行動でガッカリされてしまう可能性もあるんです。

気になる彼のNG行動をチェックして、いい関係を築きましょうね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)