気になる彼とLINEのやり取りをしている方も多いのではないでしょうか。

しかし思うように会話がはずまないと、脈なしなのかと不安になることもあるはず。

今回は、気になる彼からの「脈なしっぽいLINE」とその対処法をご紹介します。

もう諦めるべき?気になる彼からの「脈なしっぽいLINE」とその対処法

返信が遅い

「LINEすると、とりあえずは早めに返事をくれるんです。でも、2往復目の返事は次の日にならないとこないことも。

「○○好き?」「けっこう好き」「私も好き。今度食べにいきたいよね」で終わって、これに対する返事は次の日、みたいな。デートのアポが取りたいのに、これじゃいつまで経ってもできません」(29歳女性/保険)

男性のなかには、LINEでの雑談が苦手だという人も多いようです。

そのため、デートのお誘い前の遠回しなやり取りや雑談を面倒だと思うこともあるのだとか。

ストレートに「今度ご飯行かない?土曜日か平日の夜ならいついけそう?」のように、答えるべきことをわかりやすく聞いてあげたほうが、サクッと返事がくるかもしれませんよ。

「また連絡する」

「LINEのやり取りが盛り上がってるときに、突然『また連絡する』と言って、ぷつっと返信をしなくなる彼。

『また連絡する』って社交辞令ですよね?だからいつも、数日後に私から様子をうかがうLINEをしてるんですけど……」(26歳女性/不動産)

気になる彼から「また連絡する」と言われると、社交辞令のように感じる人が多いのではないでしょうか。

たしかにその場合もあるようですが、そのままの「今日はこの辺で」という意味で使うという人も。

自分から送りたくなる気持ちもわかりますが、試しに何日か置いてみるのもいいかもしれませんね。

既読スルー

「いつも既読スルーばっかり!さすがに心が折れそうですね。もう自分からLINEするの怖くなってきちゃいました……。早く諦めなきゃとは思うんですけどね」(24歳女性/メーカー)

既読スルーされると、それが「=脈なし」だと感じる人もいるはず。

実際には、既読を付けることで「読んでいる」ことを伝えているつもりの男性もいるのだとか。

しかし「読んでくれたらOKだから」などと、相手の都合を考えない自己中心的なLINEを送り続けると、相手をうんざりさせてしまうかもしれません。

相手の気持ちや返信ペース、返信をくれる内容などから、これ以上送るべきかどうかまで考えられるといいですね。

スタンプばかり

「好きな人からLINEがくるのはうれしいけど、スタンプで『おつかれさま』とか『元気?』とか連打されるだけなんですよ。義務を感じてのLINEだったらあまりうれしくないなあ」(27歳女性/通信)

会話中にスタンプが送られてくると、「これ以上はやめた方がいいのかな」と考える人もいるかもしれません。

興味がなければそのまま終わらせるのもいいですが、あるなら「スタンプかわいいね」や「今帰りかな?今日はなにしてたの?」などと話を広げてみるのもいいでしょう。

彼のLINEはどのタイプ?

LINEの反応だけでは、脈の有無を判断するのは難しいかもしれません。

しかし判断材料になるのも確かです。

アプローチ方法を変えてみたり、彼の普段の言動を気にしてみたりして、彼の気持ちを見極められるといいですね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)